[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、次戦の難敵シェイに言及 「ゲームなら彼女を選びたい。なぜなら…」

テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決め、昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。試合後のインタビューでは準々決勝(16日)で対戦する同71位シェイ・スーウェイ(台湾)に言及。「ゲームなら彼女を選ぶ」と独特の表現で相手を警戒している。

全豪オープンで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】
全豪オープンで8強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】

世界71位シェイと激突、大坂は「彼女のプレーが、自分の頭では考えられない」

 テニスの全豪オープンは14日、女子シングルス4回戦で世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が、同14位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2-1(4-6、6-4、7-5)で勝利。優勝した19年以来2年ぶりの8強入りを決め、昨年8月から続く連勝を18に伸ばした。試合後のインタビューでは準々決勝(16日)で対戦する同71位シェイ・スーウェイ(台湾)に言及。「ゲームなら彼女を選ぶ」と独特の表現で相手を警戒している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 死力を出し尽くす死闘だった。1-1で迎えた最終セット、大坂は第5ゲームで先にブレークされる苦しい展開。第8ゲームには15-40とムグルサにマッチポイントを握られたが、ぎりぎりで踏みとどまると、続くムグルサのサービング・フォー・ザ・マッチで大坂がブレークバックに成功。土壇場で5-5のタイに戻す。そして最後は第12ゲームでブレーク。1時間55分の死闘を制し、大逆転での8強入りを決めた。

 今大会初めてのフルセット激戦を制し、2年ぶりの8強入り。次戦はシェイに決まった。2年前の全豪でも3回戦で対戦。第1セットを先取されるなど苦戦した相手だ。続くマイアミ・オープンでは敗戦を喫している。

 今大会の4回戦では第19シードのマルケータ・ボンドロウソバ(チェコ)をわずか68分間で退けるなど、勢いに乗っている35歳。全豪オープンの公式ツイッターでは、試合後の会見の映像を公開しているが、大坂はシェイについてこう言及している。

「彼女のプレー見た(笑)? 私にとって彼女は、ビデオゲームなら、彼女のキャラクターを選んで彼女としてプレーしたいと思う選手。なぜなら彼女がコートで選ぶプレーが、自分の頭では考えられないから。でも見るのはとっても楽しい。相手にするのは嫌だけど、見るのは楽しい」

 シェイはダブルスで世界ランク1位の名手。大坂自身、大きなプレースタイルの違いを感じているようで、難しい相手だと認識している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集