[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「全員が見習うべき」 “誤審”を自己申告の伊代表へ広がる称賛「フェアプレー賞を」

海外サッカー、イタリア1部セリエA・トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの紳士的な振る舞いが称賛を浴びている。ファウルでゴール前の好位置でFKを獲得。相手にはカードが出たが、なんとベロッティが審判にカードを取り消すよう訴えたのだ。一部始終を海外メディアが公開。「信じられないスポーツマンシップを見せた」と称えられてたが、海外ファンからも「これは素晴らしい!」「真の男!」と称賛が広がっている。

アンドレア・ベロッティ【写真:Getty Images】
アンドレア・ベロッティ【写真:Getty Images】

男気で株を上げたベロッティ「これは素晴らしい!」

 海外サッカー、イタリア1部セリエA・トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの紳士的な振る舞いが称賛を浴びている。ファウルでゴール前の好位置でFKを獲得。相手にはカードが出たが、なんとベロッティが審判にカードを取り消すよう訴えたのだ。一部始終を海外メディアが公開。「信じられないスポーツマンシップを見せた」と称えられてたが、海外ファンからも「これは素晴らしい!」「真の男!」と称賛が広がっている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 なかなかできない行動だ。6日のアタランタ戦、前半33分だった。相手ゴールの正面で転倒したベロッティ。レフェリーはファウルの笛を吹くとともに、クリスティアン・ロメロが倒したと判断しイエローカードを提示した。懸命に抗議に出るロメロだったが、次のベロッティの行動がなんとも粋だった。

 審判に対して、ジェスチャーでロメロの警告を取り消すように申告したのだ。絶好の位置でフリーキックが与えられたが、これもゴールは狙わず、優しいキックで相手GKにボールを返した。

 紳士的な振る舞いをみせたイタリア代表FWに対して、英スポーツメディア「スポーツバイブル」は「アンドレア・ベロッティが信じられないスポーツマンシップを見せた」などと脚光を浴びせていたが、さらに米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門ツイッターでも「ファウルを受けたと判定されたアンドレア・ベロッティだったが、それは違うと話した。フリーキックを与えられたが、それを返したのである。素晴らしいものを見た」と称えられている。

 またESPNの投稿に米ファンからも「真の男! リスペクト」「拍手」「一流だ」「スポーツマンシップ!」「他の選手ならカードを求める」「全てのサッカー選手は彼を見習うべきだ」「これは素晴らしい!」「フェアプレー賞を彼に」と称賛が広がっている。

 0-3とリードされていた場面だったことも、称賛される理由となっていたベロッティだが、この後自身のゴールで反撃ののろし、チームも発奮したのか3-3と追いついて試合を終えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集