[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スーパーボウルで“強肩発動” 倒れながらの30yスローに米驚愕「この日一番のプレー」

米プロフットボール(NFL)の王座決定戦、第55回スーパーボウルが7日(日本時間8日)に行われ、バッカニアーズがチーフスを31-9で下し、18シーズンぶり2度目の優勝を果たした。敗れはしたものの、チーフスのクオーターバック(QB)パトリック・マホームズが第4クオーター(Q)に魅せた驚異的なパスが称賛の対象となっている。米メディアが実際のシーンを動画で公開すると、地元ファンからは「狂気だ」「現実離れしている」と驚きの声が寄せられている。

2連覇ならずも見せ場を作ったパトリック・マホームズ【写真:AP】
2連覇ならずも見せ場を作ったパトリック・マホームズ【写真:AP】

スーパーボウルでパトリック・マホームズが魅せた驚異的なパスにファン「狂気だ」

 米プロフットボール(NFL)の王座決定戦、第55回スーパーボウルが7日(日本時間8日)に行われ、バッカニアーズがチーフスを31-9で下し、18シーズンぶり2度目の優勝を果たした。敗れはしたものの、チーフスのクオーターバック(QB)パトリック・マホームズが第4クオーター(Q)に魅せた驚異的なパスが称賛の対象となっている。米メディアが実際のシーンを動画で公開すると、地元ファンからは「狂気だ」「現実離れしている」と驚きの声が寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 負けてもなお見せ場を作った。9-31と22点を追いかける第4Q残り13分43秒。敵陣11ヤードまで攻め込んだ4thダウン残り9ヤードの場面だ。スナップを受けたマホームズはバッカニアーズ守備陣のプレッシャーから逃げ、右へ走った。それでも追いかけてきたゴールストンから、足にタックルを受ける。サックか……と思われた次の瞬間だ。

 マホームズはバランスを崩しながらも、倒れる寸前にボールを投げた。エンドゾーンへ向かったボールは味方に届くも、惜しくも相手に阻まれ、パス成功とはならなかった。

 その距離約30ヤード。強肩を炸裂させた実際の動画を米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。目の当たりにした米ファンからは「私が見てきた中で屈指のスロー」「なんというプレー!」「この日1番のプレーだったと思う」「彼は現実離れしている」「これは狂気だ」「最高のスローだ」などとコメントが集まっている。

 2018-19シーズンにリーグMVPを受賞したマホームズ。その翌シーズンにはスーパーボウルも制覇。2連覇を狙った今季だったがあと一歩及ばなかった。それでも、25歳のQBがこれからのNFLを牽引する存在であることに間違いない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集