[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英GKが衝撃96.01m弾 最長ゴールのギネス認定「壮大なキック」「信じられない飛距離」

海外サッカー、英4部の試合で、凄まじい飛距離のゴールキックがワンバウンドで相手ゴールに直接決まるというプレーが生まれた。25歳GKのインパクト絶大な得点シーンを、英メディアが動画で公開。現地ファンからも驚きの反響が寄せられていたが、この得点が96.01メートルの最長ゴールとしてギネスワールドレコードに認定されたと、公式サイトで伝えられている。

ニューポート・カウンティのGKトム・キング【写真:Getty Images】
ニューポート・カウンティのGKトム・キング【写真:Getty Images】

英4部のGKキングがゴールキックで得点

 海外サッカー、英4部の試合で、凄まじい飛距離のゴールキックがワンバウンドで相手ゴールに直接決まるというプレーが生まれた。25歳GKのインパクト絶大な得点シーンを、英メディアが動画で公開。現地ファンからも驚きの反響が寄せられていたが、この得点が96.01メートルの最長ゴールとしてギネスワールドレコードに認定されたと、公式サイトで伝えられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 驚くべき飛距離だ。英4部にあたるEFLリーグ2での試合。ニューポート・カウンティのGKトム・キングが右足で放ったゴールキックは、風も味方につけたのかグングンと伸びる。ボールは敵陣ペナルティエリア前で高く弾むと、チェルトナムのGKジョシュア・グリフィスの頭上を越えてネットを揺らした。

 ゴールキックで直接の得点、まさか出来事に、チェルトナムDF陣は頭を抱えて困惑の様子。周囲からは歓声があがった。実際の動画を英衛星放送「スカイスポーツ」公式ツイッターが公開していたが、ギネスワールドレコード公式サイトは「英国人ゴールキーパーのトム・キングが最長ゴール記録を更新」との見出しで記事を掲載している。

 記事では「彼の壮大なキックで、キングは正式にサッカー競技における最長ゴール記録を更新。キックは信じられない距離である96.01メートルを記録した」と、キングの得点がギネス記録に認定されたことを伝えている。

 なお、これまでの最長ゴール記録は2013年11月2日、英1部プレミアリーグのストーク・シティに所属していたGKアスミル・ベゴヴィッチがサウサンプトン戦で決めた91.9メートル弾だったという。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集