[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2020】原英莉花、両手画像に写った“努力の証”にファン反響「素敵」「勲章」「綺麗です」

2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は女子ゴルフの原英莉花(日本通運)だ。9月、両手の指にアートネイルを施した写真を投稿。クラブを握った後にできる“ゴルフマメ”も目立つ写真にファンからは「勲章です」「努力の証ですよ」と反響が集まっていた。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―9月、原の手のひらが注目の的に

 2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は女子ゴルフの原英莉花(日本通運)だ。9月、両手の指にアートネイルを施した写真を投稿。クラブを握った後にできる“ゴルフマメ”も目立つ写真にファンからは「勲章です」「努力の証ですよ」と反響が集まっていた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 オシャレの陰に、普段の努力が垣間見えた。原が投稿したのは自身の両手を写した1枚。10本の指にはゴールドのネイルが施され、ゴージャスな仕上がりとなっている。一方で手のひらも写っているが、小指付近にはマメが出来ていることがはっきりと見て取れる。クラブを振り続けている痕跡だ。

 原は「久しぶりのアートネイル。我慢してたのだけど気分転換」とつづり、「ゴルフマメの主張が強くて恥ずかしいのですが、、、」と複雑そうな心境も記していた。ファンからは「ゴルフマメは勲章です」「努力の証ですよ」「ゴルフマメも良い」「全然恥ずかしくなんてありません。綺麗な爪と指しています」「素敵です」などとコメントが書き込まれていた。

 今年は国内メジャーで2勝を記録した。渋野日向子らと同じ1998年度生まれの“黄金世代”。来年もゴルフ界を盛り上げてくれることに期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集