[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全盛期パッキャオ、攻防自在の“最強カウンター”に再脚光「これが本当のボクシング」

ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が披露した全盛期のカウンターが再び脚光を浴びている。WBCが公式インスタグラムを更新。華麗なフットワークで次々と相手のパンチをかわしてカウンターを炸裂させる動画を公開すると、海外ファンから「これが本当のボクシング」「水の流れのように軽やかだ」と称賛の声が上がっている。

2009年11月、マニー・パッキャオ(右)はミゲール・コットにTKO勝ちした【写真:Getty Images】
2009年11月、マニー・パッキャオ(右)はミゲール・コットにTKO勝ちした【写真:Getty Images】

パッキャオのカウンター炸裂、左アッパーの豪快ダウンシーンとは

 ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が披露した全盛期のカウンターが再び脚光を浴びている。WBCが公式インスタグラムを更新。華麗なフットワークで次々と相手のパンチをかわしてカウンターを炸裂させる動画を公開すると、海外ファンから「これが本当のボクシング」「水の流れのように軽やかだ」と称賛の声が上がっている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 パンチが当たらない。パッキャオが華麗に舞った。対峙した相手のジャブをかいくぐり、サイドへ移動。距離が近づくと、フック、アッパーなどで攻め立てた。ロープ際に追い詰められても状態をかがめて回避。逆に相手に圧力をかけて左右の拳を繰り出した。最後は相手が反撃に出てきたところにカウンターの左アッパー。豪快にダウンを奪ってみせた。

 2009年11月のWBO世界ウェルター級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)戦。12回TKO勝ちで5階級制覇を達成した試合だ。動画を公開したWBCは「ディフェンスとは動き回り、カウンターを放つことも含まれるのだ。マニーでそれをチェックしてくれ!」と投稿。海外ファンからは「水の流れのように軽やかだ」「逃げることがディフェンスじゃないってことね」「これが本当のボクシングだ」「素晴らしい動きだ」「パックマンは狂暴だ」「驚きの技だ」と再び注目が集まっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集