[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、認めさせた? 同組ウッズが賛辞「彼のようなバーディー得られなかった」

松山、認めさせた? 同組ウッズが賛辞「彼のようなバーディー得られなかった」

米男子ゴルフのヒーローワールドチャレンジ3日目は2日(日本時間3日)、松山英樹(レクサス)は復帰戦のタイガー・ウッズ(米国)と同組で回り、6バーディー、6ボギーの出入りの激しいゴルフでイーブンパーの「72」。3オーバーの「75」でスコアを落としたウッズは「今日のヒデキは、50バーディーに50ボギー」を飛ばしながら「僕には彼が打つようなバーディーを得ることができなかった」と賛辞を送ったという。米専門誌「ゴルフ・チャンネル」が報じている。

“乱高下”イーブンパーに同組ウッズがジョーク「今日のヒデキは50バーディー、50ボギー」

 米男子ゴルフのヒーローワールドチャレンジ3日目は2日(日本時間3日)、松山英樹(レクサス)は復帰戦のタイガー・ウッズ(米国)と同組で回り、6バーディー、6ボギーの出入りの激しいゴルフでイーブンパーの「72」。3オーバーの「75」でスコアを落としたウッズは「今日のヒデキは、50バーディーに50ボギー」を飛ばしながら「僕には彼が打つようなバーディーを得ることができなかった」と賛辞を送ったという。米専門誌「ゴルフ・チャンネル」が報じている。

 強い風が吹いていた一日。まるでジェットコースターのような18ホールでも、らしさは見せた。

 松山は3番から3連続ボギーの後に連続バーディー。2つのボギーを挟んだ13番からは3連続バーディー。直後にボギー、バーディーと続けたが、終わってみれば大崩れすることなく、イーブンパーでまとめた。

 この日、一緒にラウンドしたのがウッズだった。今大会から戦線に復帰し、大注目のレジェンドは松山同様にボギーが先行し、10番までに5つスコアを落としたが、後半の巻き返しは2バーディーにとどまり、この日は3オーバーとなった。

 記事によると、ウッズは松山との18ホールを振り返って、こう笑ったという。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー