[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“契約切れ”の12月突入も… 「松坂世代」でいまだ去就が決まらない大物たち

松坂と投げ合った前DeNA右腕も…大物たちは来季もプレーすることができるのか

 松坂と高3春のセンバツ決勝で投げ合った前DeNA・久保康友も新球団は決定していない。DeNAでは15年に開幕投手を務め、今季も先発で7試合に登板し、防御率5.35ながら4勝2敗をマーク。クイックをはじめ、巧みな投球術は衰えていない。ロッテ、阪神を含め、3球団を渡り歩いてきた実績、経験を誇り、まだまだ戦力になれそうだが、手を挙げる球団は現れるか。

 そのほか、前広島・梵英心内野手は自由契約の形で現役続行を目指している。前西武・木村昇吾外野手はトライアウトに出場し、フェンス直撃の二塁打を放ってアピールした。他球団移籍が濃厚とされる前巨人・実松一成捕手も現時点では正式な獲得発表はされていない。

 こうしてみると、第一線で活躍した選手ばかり。すでに前西武・渡辺直人内野手は楽天復帰が決まり、楽天・久保裕也投手は育成契約から再出発が決まっている。今季、在籍した「松坂世代」の日本人選手は巨人・杉内、ヤクルト・館山ら19人が在籍していた。松坂、村田、久保ら契約が決まっていない選手は来季もプレーすることができるのか。

 各球団は続々と新戦力の獲得を発表しているが、彼らの動きに注目が集まる。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集