[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソン復帰戦は「KOなしルール」か UFC代表も困惑「どうやって試合するんだ?」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏は28日(日本時間29日)に元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏(ともに米国)とのエキシビションマッチに臨む。残り3日に迫る中、「KOなし」とされている特別ルールについて米最大の総合格闘技「UFC」の代表は「どうやって試合を行うんだ?」と困惑。英衛星放送局「スカイスポーツ」が報じている。

マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

タイソンのエキシビションは「KOなし」、UFC代表は苦笑い「これじゃ賭けられない」

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏は28日(日本時間29日)に元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.氏(ともに米国)とのエキシビションマッチに臨む。残り3日に迫る中、「KOなし」とされている特別ルールについて米最大の総合格闘技「UFC」の代表は「どうやって試合を行うんだ?」と困惑。英衛星放送局「スカイスポーツ」が報じている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 同局は「マイク・タイソンとロイ・ジョーンズJr.のエキシビションマッチはKOなし、ジャッジなし」の見出しで記事を掲載。「ボクシング界のレジェンド、54歳のタイソンと51歳のジョーンズJr.はリングに戻ってくるが、ルールは大きく異なったものになる」と伝えている。

 試合は通常の1回3分ではなく2分、計8回で実施される。グラブは通常より大きい12オンス、ヘッドギアなしとなり「どちらかがカットされた場合、試合は即座に終了となる」と説明。公式のジャッジは置かず「リングサイドにジャッジがいないので、1回2分のラウンドごとの優劣を決める採点はない」とした。

 さらに「KOなし」のルールについて、報道陣から質問を受けたUFC代表のダナ・ホワイト氏がコメント。記事では「困惑した反応を見せ『ノーKO? 両者はKOできないのか? どうやって試合を行うんだ?』と話した」としている。

 さらに同局は記事内にホワイト氏が取材に応じる動画を掲載。同氏が「賭けたかったけど、これじゃ無理じゃないか」と語ると、報道陣の一人が「エキシビションだからですよ」と返答。同氏は「そうだった。賭けられないんだ。教えてくれ。このことについてはなんて言えばいいか分からない」と苦笑いを浮かべている。

 複数の海外メディアによると、WBCが指名した元王者3人によるリモート採点で決着をつける予定という。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集