[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

無効試合マロニー弟に弁護士紹介 元PFP王者が強力援護「君は勝利を奪われたんだ」

ボクシングの元世界2階級制覇王者アンドレ・ウォード氏(米国)が、無効試合判定に泣いた前WBA世界スーパーフライ級正規王者アンドリュー・マロニー(オーストラリア)を支持している。14日(日本時間15日)の王者ジョシュア・フランコ(米国)戦では、相手の負傷により無効試合となったアンドリュー。有効打を主張し、海外メディアや識者も判定に異議を唱えていた。海外メディアが報じている。

アンドリュー・マロニー(左)とジョシュア・フランコの試合は無効試合となった【写真:Mikey Williams/Top Rank via Getty Images.】
アンドリュー・マロニー(左)とジョシュア・フランコの試合は無効試合となった【写真:Mikey Williams/Top Rank via Getty Images.】

マロニー弟がアンドレ・ウォードに感謝「どれほど犠牲払ったか理解してくれた」

 ボクシングの元世界2階級制覇王者アンドレ・ウォード氏(米国)が、無効試合判定に泣いた前WBA世界スーパーフライ級正規王者アンドリュー・マロニー(オーストラリア)を支持している。14日(日本時間15日)の王者ジョシュア・フランコ(米国)戦では、相手の負傷により無効試合となったアンドリュー。有効打を主張し、海外メディアや識者も判定に異議を唱えていた。海外メディアが報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 現役時代は「神の子」の異名で32戦無敗の戦績を誇るウォードは、米スポーツ専門局「ESPN」で解説者を務める。海外のボクシング専門メディア「ファイトニュース.com」は「ウォードはマロニー側につく」と記事を掲載。アンドリューが語った内容をこう紹介している。

「試合が終わってすぐにアンドレが『君は勝利を奪われたんだ』と話してくれた。彼はリプレーを何度も見て、相手のダメージが有効打によって生まれたものだと言ってくれた。だから上を向いてチャンスを得ようと話してくれた」

 ウォードはスーパーミドル級とライトヘビー級を制し、権威ある米専門誌「ザ・リング」のパウンド・フォー・パウンド(PFP)でかつて1位に君臨していた。海外識者やメディアからも間違いを指摘する声が多く上がった一戦。そんなレジェンドから寄り添う言葉をもらったアンドリューは、こう続けている。

「アンドレは彼の弁護士に電話してくれて、『私たちは彼を助けなきゃいけない。レフェリーたちは彼に対してミスを犯したんだ』と言ってくれた。そして今、彼の弁護士が僕たちを手助けしてくれている。本当に感謝しているよ。アンドレ自身も選手だったから、僕がどれほどの犠牲を払ってきたのかをよく理解しているんだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集