[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、会見で自由奔放「天心戦は練習してない」「東京五輪開催おめでとう」

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)が16日、神奈川・横浜市内のホテルに集まった報道陣を前にリモート会見し、来年2月28日に東京ドームで新設の格闘技イベント「MEGA2021」に参戦することを発表した。対戦相手は未発表だが、日本人を予定。リングに立つのは2018年大晦日以来2年2か月ぶり、日本では2度目となる。「マネー(金の亡者)」と呼ばれた男は、会見で“自由奔放”に言葉を並べた。

フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】

メイウェザーがリモート会見「前回は体もだらしなかった」

 ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)が16日、神奈川・横浜市内のホテルに集まった報道陣を前にリモート会見し、来年2月28日に東京ドームで新設の格闘技イベント「MEGA2021」に参戦することを発表した。対戦相手は未発表だが、日本人を予定。リングに立つのは2018年大晦日以来2年2か月ぶり、日本では2度目となる。「マネー(金の亡者)」と呼ばれた男は、会見で“自由奔放”に言葉を並べた。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 メイウェザーは終始、落ち着いていた。「日本は世界の中でも素晴らしい国。東京も素晴らしい街。日本の方をエンターテインメントで楽しませたい」。ド派手なキャップ姿でスクリーンに登場し、何度も“日本愛”を口にした。

 プロボクシングで50戦全勝の戦績を誇り、2018年大晦日にさいたまスーパーアリーナで行われた「RIZIN.14」でキックボクシングの“神童”那須川天心(TARGET/Cygames)とエキシビションマッチで対戦。3分×3回のボクシングルールで初回2分19秒の圧勝劇を演じ、10億円と言われたファイトマネーを稼いで離日した。

 那須川戦以来のリング。相手やルールなど詳細は決まっていないが、衝撃KOや卓越したディフェンス技術は見られるのか。「いつものようにたくさんトレーニングをして、努力をする。人々を楽しませる準備をしたい」と気合を示し、「前回日本でパフォーマンスをした時はそこまで練習していなくて体もだらしなかった。今回はしっかり準備したい」と打ち明けた。

 司会者による質疑応答のみに終わった会見。最後に通訳が話し終えた後に、無敗のレジェンドは「一つ付け加えたい」とストップをかけた。「今年はコロナでいろいろと物事が遅れた。来年、東京五輪が行われるということで『おめでとうございます』と言わせてほしい」とコメント。「日本のすべてが好きです。チームで東京に行ってファンを楽しませて、自分たちも楽しみたい」と笑みを浮かべた。

 主催のMEGA製作委員会はメイウェザーの相手だけでなく、その他のカードも「色々な格闘技団体のチャンピオンクラスの選手」にオファー予定。どんな興行になるのか注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集