[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米ゴルフコースで衝撃映像 徘徊する超巨大ワニにSNS騒然「こんなの見たら気絶だ!」

米国のゴルフコースで衝撃の映像が撮影された。体長7~8メートルはあろうかという超巨大なワニがコースを徘徊する様子をプロゴルフ選手が激写。事の顛末を米メディアが報じ、ネット上で「恐竜だ!!!」「デカすぎ!」「これ見たら多分気絶する!」と騒然となっている。

フロリダ州のゴルフコースに珍客が現れた(写真はニコレット・ペルドモ氏のツイートより)
フロリダ州のゴルフコースに珍客が現れた(写真はニコレット・ペルドモ氏のツイートより)

7~8メートル級のワニが出没、専門家はフェイク映像を否定「異常な点なし」

 米国のゴルフコースで衝撃の映像が撮影された。体長7~8メートルはあろうかという超巨大なワニがコースを徘徊する様子をプロゴルフ選手が激写。事の顛末を米メディアが報じ、ネット上で「恐竜だ!!!」「デカすぎ!」「これ見たら多分気絶する!」と騒然となっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 にわかには信じられない映像だ。カートに乗って移動しながら撮影されたとみられるシーン。降りしきる雨の中、コースを横切るようにして四足歩行する巨大な生き物が……。ワニだった。体長7~8メートルはあろうかとみられる巨体を揺らしながら、川のような水辺の方にのっしのっしと歩いていく。まるでCGのようなシーンだった。

 米放送局「NBCニュース」によると、舞台はフロリダ州ネイプルズにあるバレンシアゴルフ・カントリークラブ。同クラブ所属のプロゴルファー、テイラー・ストールティングが11日に撮影したという。現在、フロリダ州は熱帯暴風雨に見舞われているが、記事では「強風は、巨大なワニがゴルフコースに出るのを止めるには十分ではなかった」と紹介している。

 その上で「大きなワニはフロリダ州では特に珍しい光景ではない」としながら、一方で「このワニが注目を集めているのは、その有史以前のような容姿にある」と指摘。21世紀とは思えない容姿に驚きをもって伝えている。

 この動画をツイッターで紹介した米テレビ局「NBC2」のレポーター、ニコレット・ペルドモ氏は「驚きだワニ!:ネイプルズのバレンシアゴルフコースを闊歩する巨大なワニを見てみて。ジュラシックパークの一員のようです!」とつづった。

 これに驚いたネットユーザーからコメントが殺到。「恐竜だ!!!」「デカすぎ!」「こんなに長い脚を持ったやつは見たことない」「男2人が入ったコスチュームみたいだ」「こんなの御免だぜ」「ゾッとするな」「彼のハンディキャップはいくつ?」「こんなの現実じゃない…」「どんなもの食ってるんだ???」「これ見たら多分気絶する!」「何だこりゃ!?」などと騒然となっている。

 なお、フロリダ州魚類野生生物研究所の爬虫類と両生類の研究責任者、デービッド・シーン氏は「ツイートやジャーナリストからの多くの問い合わせがありました。これは象徴的な種で、保全の成功物語です。要するに、このビデオとワニについて異常な点も特筆すべき点もありません」とツイートしており、これはフェイク映像ではないと言及している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集