[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 米大学バスケで「爆笑物のワンプレー」 敵将に仕掛けた“演技”に反響「Aプラスだ」

米大学バスケで「爆笑物のワンプレー」 敵将に仕掛けた“演技”に反響「Aプラスだ」

米大学バスケットボールのNCAAで、選手がルーズボールを追いかけて相手ベンチ前に飛び込み、敵将からファウルを取ろうと“演技”する珍事が発生した。前代未聞の決定的シーンを米スポーツ専門サイト「ブリーチャー・リポート」が動画付きで紹介。ファンから「爆笑もののワンプレーだ」「ドラマティックなダイブ」と笑撃を誘っている。

IPFWのテイラーがケンタッキー大の名将カリパリに対してまさかの…

 米大学バスケットボールのNCAAで、選手がルーズボールを追いかけて相手ベンチ前に飛び込み、敵将からファウルを取ろうと“演技”する珍事が発生した。前代未聞の決定的シーンを米スポーツ専門サイト「ブリーチャー・リポート」が動画付きで紹介。ファンから「爆笑もののワンプレーだ」「ドラマティックなダイブ」と笑撃を誘っている。

 思わず、二度見してしまいそうな珍シーンが生まれたのは、22日(日本時間23日)に行われたケンタッキー大―インディアナ大・パデュー大フォートウェイン校(IPFW)の一戦だ。

 試合は序盤、拮抗した展開だった。27-27の同点で迎えた前半残り8分52秒、ケンタッキー大のP.J.ワシントンがパスをスティールしかけ、サイドライン際でルーズボールになった。そこに登場したのが、IPFWのクザバー・テイラーだ。ワシントンの横からボールに飛び込んだが、相手に後ろから寄りかかられる形になり、体はサイドラインを越えてコート外に。目の前にいたケンタッキー大の名将ジョン・カリパリヘッドコーチの胸に軽く右肘が触れたが、なぜか顔を押さえてその場に転倒した。

 マイボールを主張したカリパリコーチは、攻める方向を指差して手を挙げたが、それはテイラーが倒れた後。プレー直後に顔を押さえて倒れているテイラーを、ケンタッキー大の選手は呆れるように見下ろしていた。必死の“演技”も当然ながらファウルにはならず、ケンタッキー大のボールで試合は再開。これには実況も「アハハハハ、この倒れ方はわざとですね、ハハハハ」と爆笑し、「ブリーチャー・リポート」はインスタグラムに「彼は実際に突然監督に飛び込んだ」と動画付きで投稿した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー