[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「MMA審判が勝者をぶっ飛ばした」 追撃阻止する大慌ての“強烈体当たり”に米興奮

米総合格闘技団体「CFFC」は30日(日本時間31日)に「CFFC87」を開催。ライト級の試合では有望株のパリス・アーティスがライアン・リズコ(ともに米国)に初回KO勝ちした。右ハイキックを顔面に炸裂させたフィニッシュシーンの動画を、米専門メディア「UFCファイトパス」が公開。審判も急いで止めに入る瞬間に、現地ファンからは「稲妻のような速さだ!」「審判が勝者をぶっ飛ばした(笑)」などと興奮した様子のコメントが寄せられている。

パリス・アーティスがライアン・リズコに初回KO勝ちした(写真は「UFCファイトパス」の公式ツイッターより)
パリス・アーティスがライアン・リズコに初回KO勝ちした(写真は「UFCファイトパス」の公式ツイッターより)

米団体「CFFC」で鮮烈な右ハイキックが炸裂、実況席「オーマイガー!!」

 米総合格闘技団体「CFFC」は30日(日本時間31日)に「CFFC87」を開催。ライト級の試合では有望株のパリス・アーティスがライアン・リズコ(ともに米国)に初回KO勝ちした。右ハイキックを顔面に炸裂させたフィニッシュシーンの動画を、米専門メディア「UFCファイトパス」が公開。審判も急いで止めに入る瞬間に、現地ファンからは「稲妻のような速さだ!」「審判が勝者をぶっ飛ばした(笑)」などと興奮した様子のコメントが寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 初回残り1分15秒を切った接近戦。アーティスの繰り出した右ハイキックが、前に出ようとしたリズコの左側頭部を捉えた。まともに食らったリズコは一瞬でダウン。追撃を加えようとアーティスに、レフェリーも瞬時に反応した。右拳が振り下ろされたが、金網側へ体当たりしてアーティスを突き飛ばし、なんとか試合をストップ。一歩間違えれば大怪我に繋がる場面で大慌ての様子だ。

 実況席も「オーマイガー!!」と大興奮のKOシーンを、「UFCファイトパス」公式ツイッターが動画で公開。「みんな、またもや年間最高KO候補だ!」などと文面につづったほか、米紙「USAトゥデー」の総合格闘技専門メディア「MMAジャンキー」は「パリス・アーティスがCFFC87で恐ろしいヘッドキックでのKOを着弾させる」との見出しで記事を掲載している。

 米ファンからは「審判が彼をぶっ飛ばした(笑)」「信じられないKOだ」「凄いな」「稲妻のような速さだ!」「木製バットで打たれたような音だ」「純粋なる残酷さ」「最高のKOだ!」「ステキなスネが顔面へ」などと衝撃を受けた様子の声が集まっている。ライト級のプロスペクトとされるアーティスは、これで通算4勝0敗と無敗を守っている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集