[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“黄金世代”淺井咲希が5アンダー首位 PO敗退の翌週に再度V争い「優勝は意識せずに」

女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディース2日目が17日、千葉・東急セブンハンドレッドC(6659ヤード、パー72)にて無観客で行われた。25位から出た淺井咲希(小杉CC)が6バーディー、1ボギーの67をマーク。通算5アンダーに伸ばし、ホールアウト時点で首位に浮上。最終日は昨年8月のCATレディース以来、1年2か月ぶりのツアー2勝目を目指す。

淺井咲希【写真:Getty Images】
淺井咲希【写真:Getty Images】

富士通レディース2日目

 女子ゴルフの国内ツアー・富士通レディース2日目が17日、千葉・東急セブンハンドレッドC(6659ヤード、パー72)にて無観客で行われた。25位から出た淺井咲希(小杉CC)が6バーディー、1ボギーの67をマーク。通算5アンダーに伸ばし、ホールアウト時点で首位に浮上。最終日は昨年8月のCATレディース以来、1年2か月ぶりのツアー2勝目を目指す。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 黄金世代の一員、淺井が2勝目に王手をかけた。最終18番は残り20メートル以上あるバーディーパット。「2パットでいけたら120点だと思っていた」と言った通り、きっちり2パットでパーフィニッシュ。荒天に加えて気温12度というコンディションの中で5つスコアを伸ばして2日目を終えた。

「寒くて後半は手がかじかんだままだった。最後にいいパットが入ってくれて終われました。後半は先に3パットでボギーを打ってしまって、そこで気合が入った。連続でバーディー取れて、最終ホールもいいパーで上がれたので良かったかなと思います」

 前週は3人でのプレーオフに持ち込んだが、優勝を逃した。「先週自分がなかなかパットを決められなくて負けてしまって、今週は悔しくてパット練習を多めにやった。今日は決めたいパットも入ったし、パットに助けられた1日だったと思います」。悔しさを糧にグリーン上でのプレーを修正。2週連続で優勝を争える位置で最終日を迎える。

 先週の悔しさを晴らす機会はすぐに来た。「まさかこんなにいい位置で迎えられるとは思っていなかった。優勝は意識せずに一打一打、打ちたい球をイメージして明日もアンダーで回れたいいかなと」と無欲に日曜日を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集