[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、どうなるCY賞争い 米専門誌が「わずかに及ばない」と推薦する投手とは

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は25日(日本時間26日)、敵地ホワイトソックス戦で先発し、7回無失点でリーグ単独トップの8勝目を挙げた。最終登板の快投で日本人初のサイ・ヤング賞の期待もかかる中、米メディアは賞レースの展望を分析。ダルビッシュの受賞の可能性などについて各紙が様々な見解を示している。

リーグ単独トップの8勝目を挙げたダルビッシュ有【写真:AP】
リーグ単独トップの8勝目を挙げたダルビッシュ有【写真:AP】

地元紙はレッズのバウアーを有力視

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は25日(日本時間26日)、敵地ホワイトソックス戦で先発し、7回無失点でリーグ単独トップの8勝目を挙げた。最終登板の快投で日本人初のサイ・ヤング賞の期待もかかる中、米メディアは賞レースの展望を分析。ダルビッシュの受賞の可能性などについて各紙が様々な見解を示している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 日本人初のサイ・ヤング賞はなるか。ダルビッシュは最終登板で7回を3安打5奪三振無失点とし、10-0の完封勝ちに貢献。8勝目で最多勝もほぼ手中に収め、レギュラーシーズンを締めくくった。試合後、カブス専門メディア「ブリーチャーネーション」の公式ツイッターは、「彼にサイ・ヤング賞を与えよ」と強くアピールしている。

 米地元紙「シカゴ・サンタイムズ」は「ユウ・ダルビッシュはホワイトソックス打線を封じて、今季の最終登板を締めくくった」と見出しを打って報道。ダルビッシュの投手最高の栄誉獲得について「ナショナルリーグのサイ・ヤング賞はトレバー・バウアーでほぼ決まりかもしれない。しかし、彼が輝かしいシーズンを送ったことが消えるわけではない」と記している。

 レッズのトレバー・バウアーは防御率1.73、100奪三振と2部門で首位に立っており、有利な状況だという。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」も同意しているようだ。同賞獲得の可能性についてランキング形式で各選手を紹介している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集