[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、どうなるCY賞争い 米専門誌が「わずかに及ばない」と推薦する投手とは

ダルビッシュの9月成績を懸念「今月初旬までは先頭に立っていた」

 1位に選出されたのはバウアー。2位にパドレスのディネルソン・ラメット、3位にダルビッシュ、4位にメッツのジェイコブ・デグロム、5位ブルワーズのコービン・バーンズ、6位ドジャーズのクレイトン・カーショー、7位ブレーブスのマックス・フリードを順番にピックアップした。寸評では「今後の登板で(バウアー以下3人が)完封したとしても、バウアーにはわずかに及ばないだろう」と推している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 米地元紙「ザ・シンシナティ・エンクワイアラー」は、バウアーと他の候補者を比較。2季連続でサイ・ヤング賞を受賞しているデグロムについて、「彼の対戦した4チームのそれぞれのOPS(出塁率と長打率を足したもの)の値はMLBトップ7の中にいずれもランクインしている。一方、中地区のチームは1つもこのトップ7に入っていない」と厳しい相手と対戦してきたことが有利に働くと予想した。

 ダルビッシュについては「今月初旬までは先頭に立っていた。しかし、9月の防御率は3.46なのである」と9月の失速に懸念を示した。米メディアがいずれもバウアー有利を予想する中、ダルビッシュは日本人初の快挙となるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集