[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山も祝福 世界10位名手の“ワンバンホールインワン”に米称賛「1日中見ていられる」

男子ゴルフの全米オープンが17日、米ニューヨーク州のウイングドフットGCで開幕した。初日にいきなりホールインワンを達成したのは、世界ランク10位のパトリック・リード(米国)だ。ワンバウンドで直接カップインさせるスーパーショットを、PGAツアーが動画付きで公開。米ファンからは「1日中見ていられる」などと拍手を浴びている。

パトリック・リード【写真:AP】
パトリック・リード【写真:AP】

松山と同組だったリードが7番でホールインワン達成

 男子ゴルフの全米オープンが17日、米ニューヨーク州のウイングドフットGCで開幕した。初日にいきなりホールインワンを達成したのは、世界ランク10位のパトリック・リード(米国)だ。ワンバウンドで直接カップインさせるスーパーショットを、PGAツアーが動画付きで公開。米ファンからは「1日中見ていられる」などと拍手を浴びている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 メジャー2勝目を狙う30歳が完璧なショットで魅せた。165ヤードの7番ホール。ハーフショット気味に振った9アイアンから放たれた一打は、ドロー気味の軌道でピンへ向かった。そして手前2メートルに着弾すると、ワンバウンドしてそのままカップに吸い込まれた。

 無観客でなければ間違いなく大歓声が沸き起こっていた一打。快挙に気づいたリードは軽くキャップのつばを触って会釈。同組だった松山英樹、ジョーダン・スピース(米国)とグータッチ。喜びをかみしめていた。

 PGAツアーの公式ツイッターでは「ワンバウンド、そしてイン! リードのエース」と添えて動画を公開。米ファンからは惜しみない称賛が送られている。

「全米オープンでエースか。ナイス」
「なんというショットだ」
「よくやった!」
「伝説的だ」
「1日中見ていられる」
「エグい」
「なんだって!」

 5番ではダブルボギーをたたいていたが、このエースで一気に流れに乗ったリード。4アンダーとスコアを伸ばし、首位と1打差の暫定2位と好発進を決めた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集