[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

直ドラで300yの衝撃! 22歳新星の地を這うド迫力ショットに米魅了「うっとりする」

米男子ゴルフツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」は27日(日本時間28日)、開幕。ビクトル・ホブランド(ノルウェー)は、4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、1オーバーの14位タイにつけた。22歳の注目株は15番パー5で直ドラを披露。300ヤードをかっ飛ばした。PGAツアーが公式SNSで動画を公開し、米ファンの目をくぎ付けにしている。

ビクトル・ホブランド【写真:AP】
ビクトル・ホブランド【写真:AP】

ホブランドが15番で華麗な直ドラ披露

 米男子ゴルフツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」は27日(日本時間28日)、開幕。ビクトル・ホブランド(ノルウェー)は、4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、1オーバーの14位タイにつけた。22歳の注目株は15番パー5で直ドラを披露。300ヤードをかっ飛ばした。PGAツアーが公式SNSで動画を公開し、米ファンの目をくぎ付けにしている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 なんとも美しい弾道だ。609ヤードの15番パー5。ピンまで312ヤードにつけたフェアウェーからの2打目だ。ホブランドが手に取ったのはドライバー。勢いよく振り抜くと、ボールは低い弾道でぐんぐん伸びていく。フェアウェーに着弾すると、ボールはコロコロと転がりグリーンへ。見事に2オンを成功させた。

 飛距離は驚異の300ヤードを記録。PGAツアーは公式ツイッターで「ビクトル・ホブランドの直ドラ。カメラアングルに注目」と脚光。圧巻の直ドラを目の当たりにしたファンからは恍惚の声が漏れている。

「見ていてうっとりする」
「美しい」
「崇高だ」
「いいね」
「カメラマンがいい仕事した」
「素晴らしいショット」
「カメラワークはこのショットと同じくらい難しい」
「これは難しいぞ」

 返信欄ではこのようにショットに魅了されたファンのコメントが相次いでいる。22歳のホブランドはアマチュア時代の2018年に「全米アマ」で優勝。世界アマチュアランキング1位に立った実力者だ。2019年にプロ転向し、2020年の「プエルトリコ・オープン」で早くもツアー初優勝。同時期にプロ転向したコリン・モリカワやマシュー・ウルフらとともに「クラス・オブ・2019」と呼ばれ始め、次世代を担う若手選手として大きな注目を集めている。

 ホブランドはこのホールでバーディーを奪い、2アンダーとしたものの、18番でのダブルボギーが響き、初日を1オーバーで終えた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集