[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐藤琢磨がずぶぬれ 伝統“ミルク浴び”に米喝采「最も速いサムライ、それがタクマ」

世界三大自動車レースの一つ、インディアナポリス500マイル(インディ500)の決勝が23日(日本時間24日)に米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで行われ、2017年に初制覇を果たした佐藤琢磨(ホンダ)が2度目の優勝を飾った。快挙を成し遂げた43歳が、歓喜のミルクを浴びる映像を米メディアが公開。ファンからも祝福が殺到している。

2度目の優勝を飾った佐藤琢磨【写真:AP】
2度目の優勝を飾った佐藤琢磨【写真:AP】

インディ500で3年ぶり2度目のV、快挙に米ファンからも祝福殺到

 世界三大自動車レースの一つ、インディアナポリス500マイル(インディ500)の決勝が23日(日本時間24日)に米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで行われ、2017年に初制覇を果たした元F1ドライバー・佐藤琢磨(ホンダ)が2度目の優勝を飾った。快挙を成し遂げた43歳が、歓喜のミルクを浴びる映像を米メディアが公開。ファンからも祝福が殺到している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 勝利の美酒ならぬ、勝利のミルクは格別だった。車の上に乗った佐藤は満面の笑みで両手でVサインを作った。そして特大の花輪を体にかけられると、続いてはミルクだ。瓶のままごくごくと飲むと、そのままミルクを頭からかぶった。甘い液体でずぶぬれになったが、その表情は達成感と充実感でいっぱいだった。

 伝統の優勝セレモニーの動画を投稿しているのは、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」のインディカー専門アカウント。「タクマ・サトウがインディ500で2度目の優勝。彼はミルクが大好きだ!」と記すと、米ファンからも続々と祝福が寄せられている。

「サトウ、おめでとう。偉大なドライバーだ」
「サトウは凄い仕事を成し遂げた」
「タクマは最高の才能の持ち主だ」
「なんて素晴らしいヤツなんだ!」
「ミルクの時間だ!」
「最も速いサムライ、それがタクマ・サトウ!」
「2020年に必要な光景」

 自身初のフロントローからスタートし、見事頂点に立った佐藤。その偉業に米ファンからも温かい拍手が送られている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集