[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上戦延期のカシメロ、次戦相手が決定か デビュー24連勝中のガーナ人選手と米報道

ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表した。WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の防衛戦も組み込まれたが、対戦相手としてデューク・ミカー(ガーナ)の名前が浮上している。米記者が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

24戦無敗のデューク・ミカーの名前が浮上

 ボクシングの米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」が15日(日本時間16日)、9月26日の興行カードを発表した。WBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の防衛戦も組み込まれたが、対戦相手としてデューク・ミカー(ガーナ)の名前が浮上している。米記者が報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 当初はWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦が決まっていたカシメロ。延期状態となっていたが、PBCの興行に登場することが決定。対戦相手が注目されていたが、28歳で24戦全勝(19KO)のミカーとなる見込みだ。

 米スポーツ専門局「ESPN」のスティーブ・キム記者は「MPプロモーションズのショーン・ギボンズ氏によると、ガーナのデューク・ミカーが9月26日のジョンリエル・カシメロの対戦相手になるという。28歳のミカーの成績は24勝0敗だ」とツイッターで報じている。

“童顔のターミネーター”の異名をとるミカーはロンドン五輪に出場したアマエリート。プロデビュー後は強打を武器にKOを重ね、2017年にはWBCインターのタイトルを獲得した後に米国に主戦場を移している。昨年12月に判定勝ちを収め、デビュー24連勝を飾ったが、現時点では主要4団体の世界ランク15位までに名前はない。

 カシメロ戦までにWBOで世界ランク入りするのか、世界タイトルマッチにならないのか不透明な状況となっている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集