[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

歴史的大敗の裏で ハーフタイムの呆然メッシに海外辛辣「精神的に負けている」

現地時間14日に行われた海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝バルセロナ―バイエルン・ミュンヘンでの一幕が話題となっている。2-8の大敗を喫したバルセロナの主将、リオネル・メッシがハーフタイムに呆然自失と椅子に座る姿を米メディアが動画で公開。歴史的試合の舞台裏にファンからは「同情するよ」「ハーフタイムで精神的に負けてる」「これは悲しい」などと注目が集まっている。

メッシのバイエルン戦での振る舞いに注目が集まっている【写真:AP】
メッシのバイエルン戦での振る舞いに注目が集まっている【写真:AP】

8失点大敗のバイエルン戦ハーフタイムのメッシの姿が話題に

 現地時間14日に行われた海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝バルセロナ―バイエルン・ミュンヘンでの一幕が話題となっている。2-8の大敗を喫したバルセロナの主将、リオネル・メッシがハーフタイムに呆然自失と椅子に座る姿を米メディアが動画で公開。歴史的試合の舞台裏にファンからは「同情するよ」「ハーフタイムで精神的に負けてる」「これは悲しい」などと注目が集まっている。

【注目】内田篤人が語る久保建英 「DAZN」番組未公開シーン公開「自分の覚悟は欲しい」

 さすがのメッシも呆然とするしかなかったか。1-4と3点のビハインドで試合を折り返したバルサ。逆転は不可能ではないものの、強豪バイエルン相手には厳しい点差だ。ロッカールームと思しき部屋の入り口付近で椅子に座り、放心状態のように見える。チームメートから声をかけられても上の空といった様子だ。

 米ESPNのサッカー専門ツイッターアカウント「ESPN FC」が実際の動画を公開。試合中にも関わらず哀愁漂うメッシの姿を目の当たりにしたファンからは「メッシに同情するよ」「これは悲しい」「メッシが退団しても誰も責められない」と同情の声もあがった一方で厳しい見方もあった。

「メッシがハーフタイムで精神的に負けている」
「メッシはリーダーじゃない。彼のボディランゲージはバルサが負けた理由の一つだ」
「主将はチームの士気を高めなきゃいけないのに」
「彼のことは好きだけど、主将タイプじゃない」

 などと、メッシのリーダーシップを疑問視するコメントも寄せられていた。

 後半に1点返すもさらに4失点を重ね、2-8の歴史的大敗を喫したバルセロナ。今季は国内リーグでもレアル・マドリードの後塵を拝し、国王杯も逃したことで12季ぶりの無冠となった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集