[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、海外で戦う本当の理由 国内2か月欠場の背景「人のためにゴルフを…」

女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が6日、連覇のかかる20日開幕の海外メジャー・AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に向けてオンラインで会見した。国内ツアーの次戦は10月中旬以降になることを明言。7日に出国し、全英後は米ツアーを転戦する。地元・岡山開催の大会まで欠場する苦渋の決断を下した背景には「ゴルフは人のためにしている」というプロの目線があった。

渋野日向子【写真:AP】
渋野日向子【写真:AP】

「自分は何のためにゴルフをしているのか」、自問自答で米ツアー挑戦を決断

 女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が6日、連覇のかかる20日開幕の海外メジャー・AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に向けてオンラインで会見した。国内ツアーの次戦は10月中旬以降になることを明言。7日に出国し、全英後は米ツアーを転戦する。地元・岡山開催の大会まで欠場する苦渋の決断を下した背景には「ゴルフは人のためにしている」というプロの目線があった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「決めました。かなり考えたけど、本当に悩んで、悩んだ中で地元で頑張りたいという思いもかなりあったけど、今の自分はアメリカで戦いたいという思いがあった。自分の思いに嘘をつきたくない。考えに考えてアメリカで頑張ると決めました」

 自分の思いに逆らうことはしなかった。13日からスコットランド女子オープンに出場。7日の渡英前に胸の内を明かした。

 全英後は帰国せず、米国に移動して9月のANAインスピレーション(米カリフォルニア州)、推薦出場のできる米ツアー、10月2週目の全米女子プロ選手権(米ペンシルベニア州)と海外ツアーを転戦。この間の国内ツアーは、地元・岡山開催の日本女子プロ選手権や日本女子オープン、昨年優勝したデサント東海クラシックも欠場する。

 コロナ禍で開催不透明な大会もあるが、現状では少なくとも国内8試合で渋野を見られない。ファンにとっては残念なニュースだ。その思いを理解している21歳は「日本で戦おうが、世界で戦おうが自分自身は変わらない。そういう部分を応援してもらえたら。それは岡山県民だけでなく、日本の方にそう思っている。それでも今のプレーをテレビの前の皆さんに見せられるようにしたい」と願った。

 渋野は昨年後半から「5大メジャー制覇」という壮大な夢を掲げている。昨年の全英優勝で人生が変わった。ほんの1年前まで海外メジャーにさほど興味のなかった時の人は、なぜ大舞台にこだわるようになったのか。ファンを思うからこそ今回の決断に至った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集