[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジャッジ、A.ロッド以来13年ぶりの5戦連発 驚速172キロ弾に米震撼「人間じゃない」

米大リーグ・ヤンキースが誇る怪物、アーロン・ジャッジ外野手が2日(日本時間3日)、5試合連発となる5号3ランを放った。MLB公式ツイッターが動画を公開し、「アーロンジャッジがまたやった!!!」とファンを驚かせている。

5試合連発となる5号3ランを放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:AP】
5試合連発となる5号3ランを放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:AP】

ヤンキースの怪物が13年ぶりの偉業

 米大リーグ・ヤンキースが誇る怪物、アーロン・ジャッジ外野手が2日(日本時間3日)、5試合連発となる5号3ランを放った。MLB公式ツイッターが動画を公開し、「アーロンジャッジがまたやった!!!」とファンを驚かせている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 怪物ジャッジが止まらない。ヤンキースが2点を追う2回、2死一、二塁での打席。レッドソックスの右腕マット・ホールが投じた5球目、内角の88.8マイル(約142キロ)を完璧にとらえた。

 飛距離419フィート(約127メートル)、打球速度107.9マイル(約173キロ)の弾丸は左翼席へ一直線。チームを一時逆転へと導いた。

 これには実況も「なってこった! アーロン・ジャッジがまたやった! 5試合連発!」と大興奮。MLB公式ツイッターは「5試合連発。アーロン・ジャッジは絶好調」と動画を公開。米ファンも「アーロン・ジャッジがまたやった!」「人間じゃない」「もうMVPあげちゃいなよ」「野球界最高の選手」「史上トップ5に入る選手」「やったー!」「ビーストモード」と仰天している様子だ。

 MLBスタッツの公式ツイッターによると、ヤンキースでの5試合連発は2007年のアレックス・ロドリゲス以来、13年ぶりだという。

 8回にも飛距離468フィート(約142メートル)の特大決勝2ランを放ったジャッジ。8戦6発と驚異的なペースで本塁打を量産している。試合はヤンキースが9-7で勝利を収め、チームも7勝1敗と絶好調だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集