[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボーがまた驚愕飛距離 “423yドライバー”に仰天「嘘でしょ!」「異常」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのザ・メモリアルトーナメントは16日(日本時間17日)、米オハイオ州ダブリンのミュアフィールド・ビレッジGC(7456ヤード、パー72)で第1日が行われ、世界ランク7位ブライソン・デシャンボー(米国)が1番パー4で423ヤードを飛ばす、驚異的なドライバーショットを披露。PGAツアー公式ツイッターが動画付きで公開し、ファンからは「とんでもない」「異常」と驚きの声が上がっている。

ブライソン・デシャンボー【写真:Getty Images】
ブライソン・デシャンボー【写真:Getty Images】

17番でも406ヤードのドライブ披露

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのザ・メモリアルトーナメントは16日(日本時間17日)、米オハイオ州ダブリンのミュアフィールド・ビレッジGC(7456ヤード、パー72)で第1日が行われ、世界ランク7位ブライソン・デシャンボー(米国)が1番パー4で423ヤードを飛ばす、驚異的なドライバーショットを披露。PGAツアー公式ツイッターが動画付きで公開し、ファンからは「とんでもない」「異常」と驚きの声が上がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ボールが弾けるように飛んだ。473ヤードの1番パー4。デシャンボーの鍛え上げられた肉体から振り抜かれたドライバーが「パシッ!」と快音を響かせた。ぐんぐん伸びるボールはキャリーで345ヤード運び、さらにそこからランでも稼いで飛距離は驚異の423ヤードだった。

 残り46ヤードの第2打をピンから約2メートルに寄せ、楽にパットを沈めた。デシャンボーの圧巻バーディーを、PGAツアーは公式ツイッターに「423ヤードドライブ。残り6フィートにつけるアプローチ。パット成功。デシャンボーがイーブンパーに戻す」と記して投稿した。

 すると目の当たりにしたファンからは「とんでもない」「異常」「ビースト!!」「なんてこった」「嘘でしょ!」「2打でこれくらい飛ばせれば自分は幸せ」と驚きのコメントが相次いでいる。

 デシャンボーは473ヤードの17番パー4でも406ヤードのビッグドライブを披露。初日は1オーバー42位と出遅れたが、ここ最近好調が続く飛ばし屋の2日目以降の巻き返しに期待がかかる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集