[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦の延期状態に着目 WBO2位の豪29歳、カシメロ戦熱望「本当に戦いたいんだ」

WBO世界バンタム級2位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)が、同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との世界戦を熱望している。カシメロはWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦が延期状態にあり、米メディアは「カシメロに相手がいないことに注目している」と報じている。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

WBO世界バンタム級2位マロニーが熱望「世界王者の夢を100%実現できる」

 WBO世界バンタム級2位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)が、同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との世界戦を熱望している。カシメロはWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦が延期状態にあり、米メディアは「カシメロに相手がいないことに注目している」と報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 猛者の多いバンタム級で、29歳が王座奪取に名乗りを上げた。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は「『俺は本当にカシメロと戦いたいんだ』とジェイソン・マロニーは話した」と記事を掲載。6月25日に米ラスベガスで行われた同級ノンタイトル10回戦で、レオナルド・バエズ(メキシコ)に7回終了TKO勝ちしたマロニーについて、こうつづっている。

「母国・オーストラリアで14日間の自主隔離中のジェイソン・マロニーは、その時間を使って将来の戦いについて語った。そして、彼はWBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロに対戦相手がいないということに注目した」

 同じWBOのカシメロは、WBAスーパー&IBF王者・井上との3団体統一戦を4月25日に予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。試合日が未定となっている中、同メディアが「カシメロに対戦相手がいないということに注目」と記したように、マロニーが対戦を求めているようだ。記事ではコメントをこう紹介している。

「俺は本当にカシメロと戦いたいんだ。彼は偉大なチャンピオンで、俺は彼のことをとても尊敬している。俺たちの戦いは素晴らしいものになる。俺の夢は世界王者になることだ。そして100%その夢を実現できると思っている」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集