[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

獰猛タイソンが止まらない 全盛期の“猛打KO集”に米痛快「破壊的だ」「真の怪物」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は、6月30日に54歳の誕生日を迎えた。米メディアは過去のKO集の動画を公開して祝福。豪快に拳を振り回して相手を沈める痛快な全盛期の姿に、ファンから「破壊的だった」「真の怪物」などと興奮した様子のコメントが寄せられている。

マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

54歳を迎えたタイソン、誰にも止められない鋼の肉体が突撃する様子とは…

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は、6月30日に54歳の誕生日を迎えた。米メディアは過去のKO集の動画を公開して祝福。豪快に拳を振り回して相手を沈める痛快な全盛期の姿に、ファンから「破壊的だった」「真の怪物」などと興奮した様子のコメントが寄せられている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 誰にも止められない。タイソンの猛打が炸裂しまくっている。11個のダウン動画。相手が耐えられない猛ラッシュや右ストレートを豪快に真正面から叩き込むシーンもある。無敗の挑戦者だったマイケル・スピンクスは右フックで大の字に。筋肉の塊が突撃するかのように相手に襲い掛かり、最後は重たい左フックで198センチの長身エディー・リチャードソンを体ごとぶっ飛ばした。

 衝撃的なシーンの数々を、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」の公式ツイッターが動画で公開。文面に「マイク・タイソンが今日(6月30日)、54歳の誕生日を迎えた 20歳で最年少ヘビー級チャンピオン 50勝6敗 44KO」とつづっている。

 今なお語り継がれる強さを見せたタイソン。ファンからは「これこそ、マイク・タイソンが史上最高である理由だ」「すぐに最年長ヘビー級チャンピオンになるさ」「全盛期は破壊的だったな」「さあ、ホリフィールド戦をやってくれ」「真の怪物」「6回も負けているなんて信じられないな……」などと反響が寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集