[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

石の拳は「永遠に不滅」 デュラン37年前のTKOに再脚光「とてつもなく激しい」

ボクシングの元4階級制覇王者ロベルト・デュラン氏(パナマ)は、16日に69歳の誕生日を迎えた。“石の拳”と恐れられた男の記念すべき日を祝し、米興行大手・トップランク社は公式インスタグラムを更新。1983年6月16日のWBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチで、デビー・ムーア(米国)にTKO勝ちした動画を公開した。ファンからは「永遠に不滅」「とてつもなく激しい」などと反響が寄せられている。

ロベルト・デュラン氏【写真:Getty Images】
ロベルト・デュラン氏【写真:Getty Images】

69歳の誕生日を迎えたデュランを祝し、トップランク社が動画を公開

 ボクシングの元4階級制覇王者ロベルト・デュラン氏(パナマ)は、16日に69歳の誕生日を迎えた。“石の拳”と恐れられた男の記念すべき日を祝し、米興行大手・トップランク社は公式インスタグラムを更新。1983年6月16日のWBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチで、デビー・ムーア(米国)にTKO勝ちした動画を公開した。ファンからは「永遠に不滅」「とてつもなく激しい」などと反響が寄せられている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 37年前、32歳を迎えたばかりのデュランの拳が炸裂した。8回、強烈な右ストレートがまともにムーアの顔面に入った。顔から出血が見られるムーアの体勢は崩れ、会場は大歓声に包まれる。前のラウンドでもダウンを喫するなど、デュランの攻撃を浴びてきたムーアは何とか立ち続けたが、レフェリーが間に入って試合を止めた。

 誕生日に行われた一戦に勝利し、これで3階級制覇を達成。デュランは陣営と抱き合って大喜びだった。トップランク社の公式インスタグラムは「69歳の誕生日おめでとう。1983年の今日、ロベルト・デュランはデビー・ムーアを倒し、3階級王者になった」と文面につづり、実際の動画を公開。これにデュラン本人は「サンキュー」とコメントで反応している。

 懐かしい映像には、海外ファンからも「彼のリング上での活躍は永遠に不滅」「なんというファイターだ!」「レジェンドだ」「とてつもなく激しいファイターだ」「デュランは野獣だ」「動物的だ」「レフェリーはムーアが倒れるのを待っているようだ」など様々なコメントが寄せられている。通算103勝(70KO)16敗と激しい戦いを繰り広げてきた“石の拳”は、ファンの心を掴み続けている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集