[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上―カシメロの3団体統一戦に横入り!? WBO1位の刺客「カシメロはオレと戦うべき」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となったWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦へ向けて調整を進めているが、同門の米興行大手・トップランク社の新鋭が注目の一戦に横入り宣言。「イノウエを待つことに意味はない。オレとカシメロが戦うべきだ」と言い放っている。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

井上尚弥とカシメロの3団体統一戦に横入りする選手とは…【写真:Getty Images】
井上尚弥とカシメロの3団体統一戦に横入りする選手とは…【写真:Getty Images】

日本時間17日にはトップランク興行に登場する26歳グレア

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となったWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦へ向けて調整を進めているが、同門のトップランク社の新鋭が注目の一戦に横入り宣言。「イノウエを待つことに意味はない。オレとカシメロが戦うべきだ」と言い放っている。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 新型コロナの感染拡大で一時停止状態だったボクシング界は本格的に動き出している。

 16日(日本時間17日)にマイク・プラニア(フィリピン)戦を迎えるWBO1位のジョシュア・グレア(米国)はトップランク社と契約。井上と同門となった男はモンスターとの対決に準備を進めているWBO王者をロックオンしていた。

「カシメロはベガスにいる。今、ヤツはイノウエを待っている。この世界がどう動いていくのか、わからない。だが、ただ待っていることに、意味はないだろう。この試合後、すぐにオレとカシメロはタイトルをかけて戦うべきだ」

 グレアは試合前にこう息巻いているという。2月から米国で合宿を張っていたカシメロは新型コロナの影響で身動きが取れず。ラスベガスでトレーニングを続けている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集