[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ラスベガス恐怖の一撃」で失神KO ハーンズ“戦慄の右”に再脚光「これが殺し屋」

ボクシングで史上初の5階級制覇王者となったトーマス・ハーンズ(米国)。1980年代のボクシングシーンを席捲した男の「恐怖の一撃」が再注目されている。36年前の1984年6月、WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチでロベルト・デュラン(パナマ)と対戦。右ストレートで2回KO勝ちを収めた。戦慄の失神KOシーンを米メディアが動画で公開すると「これがヒットマン」「史上屈指の右拳」などと反響が寄せられている。

トーマス・ハーンズ氏【写真:Getty Images】
トーマス・ハーンズ氏【写真:Getty Images】

ハーンズが36年前に決めたKOシーンを米メディアが公開

 ボクシングで史上初の5階級制覇王者となったトーマス・ハーンズ(米国)。1980年代のボクシングシーンを席捲した男の「恐怖の一撃」が再注目されている。36年前の1984年6月、WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチでロベルト・デュラン(パナマ)と対戦。右ストレートで2回KO勝ちを収めた。戦慄の失神KOシーンを米メディアが動画で公開すると「これがヒットマン」「史上屈指の右拳」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

“ヒットマン(殺し屋)”の異名をとる男が鮮やかな一撃KO勝ちだ。2回、クロンクゴールドのパンツを着用したハーンズはロープ際で容赦なくラッシュを浴びせる。相手のデュランはクリンチで逃れつつ、反撃に転じようとするが、距離ができた次の瞬間だった。ハーンズの右ストレートが顔面に炸裂。大きな音を立てた一発にデュランは失神し、前のめりにマットに伏した。

“石の拳”デュランが崩れ落ちた右ストレートは「ラスベガス恐怖の一撃」として語り継がれている。スポーツチャンネル「DAZN USA」公式ツイッターは「1984年の今日、“ヒットマン”はロベルト・デュランを2ラウンドでKOすると宣言した。そして彼は本当にやってのけてしまった」と文面につづり、実際のKOシーンの動画を公開している。

 投稿には「この階級の全盛期」「史上屈指の右拳」「地獄のKO」「デュランにこう攻撃したのは後にも先にもヒットマンだけだ」「何という右拳なんだ」「ただただ驚き」「どの時代に生まれてもヒットマンは最高のボクサー」「これがヒットマン! 素晴らしいファイターだ」などと海外ファンから反響が寄せられている。通算61勝(48KO)5敗1分のハーンズ。ウェルター級~ライトヘビー級のベルトを巻いた男の一撃は、今もファンの心に残り続けている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集