[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【甦るラグビーW杯】「日本の素晴らしいレストランの世界」 英紙座談会の「面白かった瞬間」で記者回顧

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。緊急事態宣言は解除されたが、日本が元気を失っている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は英紙「ガーディアン」が実施した記者による座談会を再度紹介。「一番面白かった瞬間」のお題では日本で体験した様々な思い出を共有していた。

ラグビー日本代表【写真:Getty Images】
ラグビー日本代表【写真:Getty Images】

新型コロナ禍の今こそ「ONE TEAM」に―ラグビーW杯の名珍場面を連日回想

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。緊急事態宣言は解除されたが、日本が元気を失っている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は英紙「ガーディアン」が実施した記者による座談会を再度紹介。「一番面白かった瞬間」のお題では日本で体験した様々な思い出を共有していた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 44日間に渡った大会。長期間に渡り、取材を敢行したラグビー母国の記者も特別な体験をしたようだ。「一番面白かった瞬間」のお題でまず声を上げたのが、ロバート・キットソン記者。「日本の素晴らしいレストランメニューの世界だ」と挙げた上で「こんなにもホルモンが人気のあるメニューだったなんて……」と食の文化に驚いた様子だった。

 一方で、アンディ・ブル記者は日本人との交流について回顧。「釜石の地元ラグビーチームとの貴重な出会いかな。お互いの言語はわからなかったけど、バーのカラオケマシーンの電源が切れるまで誰も帰らせてもらえなかったね」と言葉を越え、楽しいひと時を過ごしたことを挙げていた。

 ジェラルド・マーハ記者も同様に日本人と過ごした思い出を振り返った。「神戸の小さなクレイジーな店員さんのいる居酒屋で日本がアイルランドに勝つ瞬間、何が起こっているのか分からない地元の人たちといた時かな。あなたもそこにいるべきだったよ」と居酒屋で日本の歴史的瞬間を迎えたことを推していた。

 日本大会にはファンのみならず、メディアも世界各国から集結。当然、スタジアム以外でも様々な思い出を作っていた。独自の文化を築いている日本での驚きも少なからずあったようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集