[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミら出場の今週開幕韓国ツアー 米注目の4つの感染予防策とは「クラブも消毒」

新型コロナウイルスの影響で日本の女子ゴルフツアーは中止が続いてるが、韓国の女子ゴルフツアーは日本に先駆けて、メジャー・KLPGA選手権(14~17日、レイクウッドCC)で開幕する。新型コロナ禍を乗り越えて開催されるツアーに本場・米メディアも注目。大会中の感染予防対策について紹介している。

イ・ボミも出場予定【写真:Getty Images】
イ・ボミも出場予定【写真:Getty Images】

イ・ボミら出場で注目のKLPGA選手権が14日開幕、徹底した感染予防策とは

 新型コロナウイルスの影響で日本の女子ゴルフツアーは中止が続いてるが、韓国の女子ゴルフツアーは日本に先駆けて、メジャー・KLPGA選手権(14~17日、レイクウッドCC)で開幕する。新型コロナ禍を乗り越えて開催されるツアーに本場・米メディアも注目。大会中の感染予防対策について紹介している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 日本ツアーに参戦する選手ではイ・ボミや、アン・ソンジュも出場予定となっている同大会。米専門サイト「ゴルフウィーク.com」は、「トップスターの出場する韓国LPGAが今週、無観客で再開される」との見出しで記事を掲載し、大会中の新型コロナ対策について注目している。

 記事では「報告によると、選手とキャディーは試合に参加する前にアンケートの回答が求められるという。それに加え、選手はコースに入る前に体温を測り、パートナーとソーシャルディスタンスを取ること、ラウンド中にクラブを消毒されることも求められる」とされている。

 同メディアは「韓国では感染を抑える政策が成功したので、会場で、新型コロナウイルスの検査は行われないという」とも記述しているが、感染予防対策には十分注意を払っているようで「選手とキャディーは距離を保って歩き、クラブハウスは別々のものが用意される」と伝えられている。

 アンケートの回答、体温測定、ソーシャルディスタンス、クラブ消毒の4つの対策が講じられ、韓国国外を主戦場とする選手も参加する同大会。どのような戦いとなるか、海外も関心を寄せているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集