[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「フェデラー+ナダル=友情の終着点」 勝敗を越えた珠玉の黄金対決にファン感嘆

男子テニスの上海マスターズは15日、シングルス決勝で世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)がラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、6-3のストレート勝ち。3年ぶりの大会制覇で今季6勝目、歴代2位となる通算94個目のタイトルを手にした。38回目の黄金カードはフェデラーの完勝となったが、ATP公式中継サイト「テニスTV」が「フェデラー+ナダル=友情の終着点」と公式ツイッターに投稿するなど、勝敗を越えた二人の関係性に感嘆の声が続出している。

上海マスターズ決勝…フェデラーがナダルを圧倒し、ストレート勝ちで大会制覇

 男子テニスの上海マスターズは15日、シングルス決勝で世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)がラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、6-3のストレート勝ち。3年ぶりの大会制覇で今季6勝目、歴代2位となる通算94個目のタイトルを手にした。38回目の黄金カードはフェデラーの完勝となったが、ATP公式中継サイト「テニスTV」が「フェデラー+ナダル=友情の終着点」と公式ツイッターに投稿するなど、勝敗を越えた二人の関係性に感嘆の声が続出している。

「フェデラーvsナダル」の黄金カードとなった決勝戦。フェデラーの異次元の強さが際立った。

 第1セットの第1ゲームでいきなりブレークに成功したフェデラーは、強力なサーブでエースを奪うなどポイントを重ねる。第4ゲームには14本の白熱したラリーの末、ナダルが一歩も動けない強烈なクロスショットが炸裂。会場を大きく沸かせ、「テニスTV」も公式ツイッターで「“打ち返せない”ロジャー・フェデラーのフォアハンド! スイスのマエストロは一向に後退しない…」と速報したほどだった。

 第1セットを6-4で先取すると、続く第2セットも多彩な攻撃を展開。第5ゲームでナダルのサービスゲームを破るなど2度のブレークに成功するとともに、相手には一度もブレークチャンスを作らせず、6-3と一気に試合を決めた。わずか1時間12分での圧勝劇。2014年大会以来の優勝でキャリア通算タイトル数も94に伸ばし、ATPツアー公式サイトによれば、1968年のオープン化以降ではイワン・レンドル(米国)に並ぶ歴代2位に浮上したという。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集