[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

再開UFC、ヘビー級で生まれた“ド迫力の20秒KO”に興奮 「まともに当たったら死ぬ」

米最大の総合格闘技「UFC」は9日(日本時間10日)にフロリダ州ジャクソンビルで興行を開催。ヘビー級の試合ではフランシス・ガヌー(カメルーン)がジャルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム)に対し、衝撃の20秒KO勝利を収めた。4戦連続90秒以内のKOまたはTKO勝利はUFC史上初の快挙。電光石火のKOシーンを米メディアが公開すると「まともに当たったら死ぬ」「ショットガンの効果音を入れて」などと反響が寄せられている。

フランシス・ガヌー(右)がジャルジーニョ・ホーゼンストライクをKO【写真:Getty Images】
フランシス・ガヌー(右)がジャルジーニョ・ホーゼンストライクをKO【写真:Getty Images】

ヘビー級の衝撃KOに海外熱狂「ショットガンの効果音を入れて」

 米最大の総合格闘技「UFC」は9日(日本時間10日)にフロリダ州ジャクソンビルで興行を開催。ヘビー級の試合ではフランシス・ガヌー(カメルーン)がジャルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム)に対し、衝撃の20秒KO勝利を収めた。4戦連続90秒以内のKOまたはTKO勝利はUFC史上初の快挙。電光石火のKOシーンを米メディアが公開すると「まともに当たったら死ぬ」「ショットガンの効果音を入れて」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 電光石火の決着だった。1回開始直後、ガヌーは両腕を振り回して前に出た。圧力をかけて金網の手前まで押し込んだところで、ぶん回した左拳がヒット。顎にダメージを受けたホーゼンストライクは金網に寄り掛かるように倒れこんだ。

 実況だけでなく、無観客の会場にいた関係者からも「Oh!!」という驚きの声があがる中、ガヌーは倒れた相手に容赦なく襲い掛かる。たまらずレフェリーが割って入った。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターによると、4戦連続90秒以内のKOまたはTKO勝利はUFC史上初という。

 秒殺KO劇の動画を公開した米メディア「バーストゥール・スポーツ」の格闘技専門ツイッター「スピニンバックフィスト」では、ファンもコメント欄で「スローで見てみ。顎にいってる」「ガヌーは極めて危険な男だ」「ガヌーが4、5発撃ってる間に本当に失神しているぞ。これがまともに当たったら死ぬ」と興奮。米メディア「ヤードバーカー」も動画を公開すると、「ショットガンの効果音を入れて」と反響が集まっている。

 新型コロナウイルスの影響で、約2か月ぶりの開催となった興行。久々に開催された試合に海外は熱狂しているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集