[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン「絶対に間違っている」 中止報道に反論「キャンセルするべきではない」

米プロバスケットボール(NBA)が3月11日にシーズン中断を発表してから未だ今後の見通しはたっていない。一部でこのままシーズンを終了させる意見が出る中、レイカーズのレブロン・ジェームズはシーズンを再開させるべきだと自身のツイッターで主張している。

レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

シーズン中断から約50日経過も再開のめどは立たず

 米プロバスケットボール(NBA)が3月11日にシーズン中断を発表してから未だ今後の見通しはたっていない。一部でこのままシーズンを終了させる意見が出る中、レイカーズのレブロン・ジェームズはシーズンを再開させるべきだと自身のツイッターで主張している。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 “キング”レブロンは諦めていない。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」などの報道によれば、NBAはフロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで、シーズンを再開する案を検討しているという。しかしそれと同時に、多くのNBA幹部がこのままシーズンを中止させる案を推していることを伝えた。

 このシーズン中止案にレブロンは真っ向から反対。「幹部や代理人がシーズンを中止したがっているといういくつかの報道を見た。これは絶対に間違っている。自分が知っている人の中で、そんなことを言っている人は一人もいない。オレは準備万端だし、チームも準備できている。誰もキャンセルするべきではない」とツイートし、報道自体の信ぴょう性を疑問視した。

 米疾病対策センター(CDC)によれば、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染確認者が100万人を超えた米国。死者数も6万人を超え、収束のめどが立っていない。新型コロナの収束が大前提なだけに、仮にシーズンが再開されたとしても、中止になったとしても、複数シーズンに渡っての大幅な日程変更が必要になりそうだ。NBAの決断が待たれる。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集