[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、逆襲へ“練習の虫”の決意「今は昨日の悔しさでいっぱいなので」

フィギュアスケートの「グランプリ(GP)シリーズ・ファイナル2017」の記者会見が8日、都内で行われ、宇野昌磨(中京大)は今シーズンの目標について「最後に笑って終えられるように。そのためには苦しい練習をしないといけない。すべては練習から」と話し、“練習の虫”になることを誓った。

前日のジャパンOPでミス出て3位「今の僕に必要なものは練習と安定感です」

 フィギュアスケートの「グランプリ(GP)シリーズ・ファイナル2017」の記者会見が8日、都内で行われ、宇野昌磨(中京大)は今シーズンの目標について「最後に笑って終えられるように。そのためには苦しい練習をしないといけない。すべては練習から」と話し、“練習の虫”になることを誓った。

 会見に登場した選手が記すGPシリーズの抱負に、宇野は「攻める!!!」と記した。

 司会のプロスケーター織田信成氏から「去年と同じじゃない?」と突っ込まれ「ビックリマークが1個多いです」と茶目っ気たっぷりに笑ったが、込めた思いは真剣そのものだ。

「攻めるという気持ちは僕にとって大切なことなんだと、去年1年間を通して改めて気付いた。だからこそ、この1年も『攻める』を通したい」

 今シーズン初戦のロンバルディア杯はショートプログラム(SP)、フリー、合計すべてで自己ベストをマークし、圧巻の優勝。しかし、前日のジャパン・オープンではジャンプでミスが続き、6人中3位に終わった。現在の課題に「安定感」を挙げる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集