[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

処分の孫楊、五輪延期が追い風か 香港紙がまさかの論調「プールに戻る推測が大きく…」

競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)がスポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科されてから1か月が経過。アスリートとしての将来は失われたかに見えたが、海外メディアは新型コロナウイルスの影響で延期が決まった東京五輪が、孫に希望をもたらす可能性について言及している。

CASから8年間の資格停止処分を科されている孫楊【写真:Getty Images】
CASから8年間の資格停止処分を科されている孫楊【写真:Getty Images】

2月にCASから8年間の資格停止処分を科された

 競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)がスポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科されてから1か月が経過。アスリートとしての将来は失われたかに見えたが、海外メディアは新型コロナウイルスの影響で延期が決まった東京五輪が、孫に希望をもたらす可能性について言及している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 孫は2014年11月、中国で行われた大会後のドーピング検査で陽性反応を示していた。その後、18年9月に行われたドーピング検査で血液サンプルを破壊した疑いで、世界反ドーピング機関(WADA)がCASに提訴。今年2月28日にCASが8年間の資格停止処分を科すと、孫はすぐさま自身のSNSで反発し、スイス連邦最高裁判所に提訴する意向を明らかにしていた。

 選手として致命的な処分を受ける可能性が高い孫だが、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は思わぬ視点で記事を掲載している。「CASの処分への言及はないが、東京五輪延期は孫楊に希望を残す」と題し、24日に決定した東京五輪の延期が、希望をもたらすかもしれないと伝えているのだ。

 同紙は五輪の延期でCASからの処分を争う時間ができたことを踏まえ、「来年のいつになるかは分からないものの、東京五輪が延期になったことで孫楊がプールに戻ってくるのではないかという推測が大きくなってきている」と記している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集