[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

急逝クリス氏へ 姉キャシーさんの涙の弔辞にファンも涙「胸が張り裂けそうです」

フィギュアスケートのアイスダンスで冬季五輪3大会に出場し、30歳で急逝したクリス・リード氏の告別式が21日、米ミシガン州で営まれ、クリス氏とカップルを組んで五輪2大会に出場した姉・キャシーさんが弔辞を述べた。ライブ配信した動画には「キャシーの気持ちを考えると胸が張り裂けそうです」といったファンの声が続々と書き込まれた。

クリス・リード氏【写真:Getty Images】
クリス・リード氏【写真:Getty Images】

告別式で弔辞、涙ながらに「クリス、あなたの声が懐かしい」

 フィギュアスケートのアイスダンスで冬季五輪3大会に出場し、30歳で急逝したクリス・リード氏の告別式が21日、米ミシガン州で営まれ、クリス氏とカップルを組んで五輪2大会に出場した姉・キャシーさんが弔辞を述べた。ライブ配信した動画には「キャシーの気持ちを考えると胸が張り裂けそうです」といったファンの声が続々と書き込まれた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 この日行われた告別式で弔辞を務めたキャシーさん。その冒頭は日本語で述べた。全文は以下の通り。

「皆さん、クリスと私はいつも一緒です。私はクリスのお姉さんでも、クリスはリーダーで、私をリードしてくれました。クリスは私が強くなくてはいけない時、私にきつて。クリスは私がシリアスな時、たくさんジョークを言って。クリスは私がたくさん心配している時、とても穏やかでポジティブで。私たちはいつも一つでした。私は氷の上でたくさんのことを作り上げました。それを私は絶対、忘れません。

 私はこれからクリスと一緒に、コーチとして未来の日本のアイスダンスチームを作るプランとアイデアをシェアして、たくさんのことを一緒に作ることに興奮していました。私は新しいこれからのジャーニーを一緒に行くことにとても興奮していました。クリス、あなたの声が懐かしい。あなたのスマイルが懐かしい。あなたの手をつなぐことが懐かしい。クリス、あなたのために強くなりたい。

 私のアイスダンススクールを続けていきたい。だから、私をこれからもリードしてね。あなたにどこまでもついていくからね。クリス、頑張ります」

 涙ながらに時折、声を詰まらせながら述べた弔辞。ライブ配信した動画には「キャシー、私達はみんな一緒です」「キャシーの気持ちを考えると胸が張り裂けそうです」「キャシー、日本語でありがとう」などのコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集