[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃シャンクの米29歳、赤面ものミスショット映像を「最高の動画」と表現した粋な理由

米男子ゴルフツアー、アーノルドパーマー招待は8日(日本時間9日)、最終日を終えた。衝撃的なミスショットで注目を浴びてしまったのは、米国の29歳マックス・ホーマだ。あわやカメラマン直撃かというシャンクを打ってしまったのだが……。これに対する自身の反応が「完璧」だと米メディアが称賛している。

マックス・ホーマのミスショットが称賛を浴びている理由とは…【写真:Getty Images】
マックス・ホーマのミスショットが称賛を浴びている理由とは…【写真:Getty Images】

アマチュア並シャンク後の対応が称賛の的に

 米男子ゴルフツアー、アーノルドパーマー招待は8日(日本時間9日)、最終日を終えた。衝撃的なミスショットで注目を浴びてしまったのは、米国の29歳マックス・ホーマだ。あわやカメラマン直撃かというシャンクを打ってしまったのだが……。これに対する自身の反応が「完璧」だと米メディアが称賛している。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 ゴルフにミスはつきもの。それがプロであってもだ。最終日の6番ホール。グリーンサイドのラフからの第4打。ギャラリーがかたずをのんで見守る場面だが、アプローチショットは右斜め45度へ、見当違いの方向へ勢いよく飛び出した。

 まるでアマチュアのようなシャンク。しかもちょうど撮影していたテレビカメラの方向へ。カメラマン直撃という事態は避けたものの、あわや大惨事というミスショットになってしまった。

 だが、この場面はこれだけでは終わらなかった。米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウイン」では「“カメラマン直撃しかけシャンク”にマックス・ホーマが完璧な返し」の見出しで事の顛末を伝えている。

「ゴルフの腕はさることながら、ひょっとしたらそれ以上に、ホーマはソーシャルメディア上でも輝きを放っている」

 記事ではこう称賛している。シャンクを打ったはずのホーマが一体なぜ――? こんなやり取りがあったのだという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集