[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、“21歳最終戦”を17得点締め 誕生日の予定は「別にない。次の試合の準備を」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。119-118で接戦を制した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は、復帰初戦を上回る28分42秒の出場で17得点、6リバウンドを記録し、“21歳最終戦”を上々の形で締めくくった。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

復帰2戦目で躍動、8日に誕生日も浮かれず「次もまた試合ある」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。119-118で接戦を制した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は、復帰初戦を上回る28分42秒の出場で17得点、6リバウンドを記録し、“21歳最終戦”を上々の形で締めくくった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 八村が“21歳最終戦”で堂々たるプレーを見せた。開始から6本連続フィールドゴールを成功。抜群のシュートタッチを見せつけると、第1クォーター(Q)残り8分10秒には味方のスティールから素早くパスを受けると、がら空きのペイントで豪快なダンクを叩き込んだ。3ポイントも2本決めるなど、復帰2戦目にして早くも全開の様子だ。

 試合もビールの残り1秒で放った劇的逆転シュートで勝利。試合後の八村は「僕らも最初から点差が開かれないで粘って、最後の最後で逆転できた。すごくいい試合だった」と満足げに振り返った。自身も17得点と躍動。「最初からアグレッシブに行って、後半は落ちてしまったけど、チームメートがフォローしてくれて、こうして勝てて良かった」とチーム一丸の勝利を喜んだ。

 復帰2戦目の躍動。その裏にはたゆまぬ努力があった。「こんなに離れて戻ってきたことはないけど、家にいても1日中、バスケの試合を流していた」と振り返った上で「僕がどういうところでもっと活躍できるかと思って見ていた。そういうところが良くなって出てきたんじゃないか」と胸を張った。

 翌8日は22歳の誕生日を迎える。この日は第1Qの途中に八村へのお祝いが電光掲示板に表示され、拍手も起きた。特別な予定があるか聞かれると「別にないですね」と語った八村。「今日も試合あって、次もまた(9日に)試合もあるし、試合に向けてしっかり準備していきたい」と節目の一日も浮かれることなく、勝利を目指すと誓った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集