[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復帰2戦目の八村塁、17得点6リバウンド “21歳最終戦”で躍動、試合中に祝福演出も

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。119-118で接戦を制した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は開始からフィールドゴール6本連続成功するなど、前半だけで14得点、5リバウンドを記録。後半も印象的なパフォーマンスを維持し、17得点6リバウンドを記録して試合を終えた。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

8日が22歳の誕生日、チームは接戦制す

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは7日(日本時間8日)、本拠地でマーベリックスと対戦。119-118で接戦を制した。復帰後2試合連続でスタメン出場した八村は開始からフィールドゴール6本連続成功するなど、前半だけで14得点、5リバウンドを記録。後半も印象的なパフォーマンスを維持し、17得点6リバウンドを記録して試合を終えた。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 トレード期間最終日の6日(同7日)にクリッパーズとの間で、アイザイア・トーマスとジェローム・ロビンソンとのトレードと、ナゲッツとの間で、ジョーダン・マクレイとシャバズ・ネイピアーとのトレードを成立させたウィザーズ。この日新加入のネイピアーはプレーしたが、ロビンソンは欠場した。

 復帰間もない八村は、3日(同4日)のウォリアーズ戦同様第1クォーター(Q)からエンジン全開。この試合にスタメン出場したイシュ・スミスからのパスを、左コーナーで受け3Pを沈めると、その約1分後には右コーナーでオープンになっていたアイザック・ボンガへパスして3Pをアシスト。さらに第1Q残り8分10秒に、ボンガがスティールから素早くボールを八村へパス。がら空きのペイントで豪快なダンクを叩き込んで雄叫びを上げた。第1Q途中には、8日に誕生日を迎える八村へのお祝いが電光掲示板に表示されると、会場からは拍手が送られた。

 第2Qに入っても好調を維持する八村は、残り11分39秒に身長221センチのクリスタプス・ポルジンギスにガードされながらも、その頭上を越える巧みなジャンプショットを決めると、その後も2つのシュートを沈めて前半で早くも2桁得点に到達する。残り3分17秒にデイビス・ベルターンズとの交代でベンチに下がるまでに14得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールと奮闘した。チームは、エースのルカ・ドンチッチを欠く相手に接戦を展開し、62-64と2点を追いかける展開で試合を折り返した。

 後半開始から再びコートに立った八村は、10秒足らずでビールのパスを左ウィングで受け、迷わず3Pを放つ。この日2本目の3Pを成功させ、逆転に成功する。その後も果敢に3Pシュートを放つなど積極的な姿勢を維持。第3Q残り5分35秒にベンチへ下がるまでプレーを続け、早くもプレー時間は20分を超えた。

 最終Qは残り6分23秒にコートに戻った八村。スコアを伸ばすことはできなかったが、復帰初戦の11得点を上回る出場28分42秒、17得点をマークし、故障明けの不安を一掃した。チームは1点ビハインドの残り1.8秒のプレー再開からビールが劇的シュートで逆転勝ち。8日に22歳の誕生日を迎える八村は“21歳最終戦”を上々の形で締めくくった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集