[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

怪物ワイルダーは「史上最強パンチャー」 ESPN名物解説者が指摘したタイソンとの違い

ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は今月22日に元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)との“世紀の再戦”を迎える。決戦の2月に入り、米メディアのムードも盛り上がっているが、スポーツ専門局「ESPN」の名物解説者でトレーナーのテディ・アトラス氏はマイク・タイソンらを比較した上で「史上最強パンチャーだ」と絶賛している。

デオンテイ・ワイルダー【写真:Getty Images】
デオンテイ・ワイルダー【写真:Getty Images】

トレーナーも務めるアトラス氏「ワイルダーは一発のパンチ、ただ一発だ」

 ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は今月22日に元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)との“世紀の再戦”を迎える。決戦の2月に入り、米メディアのムードも盛り上がっているが、スポーツ専門局「ESPN」の名物解説者でトレーナーのテディ・アトラス氏はマイク・タイソンらを比較した上で「史上最強パンチャーだ」と絶賛している。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

「アンデイ・ルイスとトレーニングすることに興味があるテディ・アトラスはワイルダーの序盤でのKO勝ちを予想」と報じたのは、米専門メディア「ボクシングシーン.com」だった。記事では、ESPNで解説を務めるアトラス氏が登場し、ワイルダーについて「一発のパンチ、ただ一発だ。ワイルダーは歴史上最強のパンチの持ち主であると思っている」と評したことを評している。

 史上最強のパンチ力。それは、かつての名王者と比べても上回るという。「強いパンチの持ち主といえばアーニー・シャイバーズ、ジョー・ルイス、マイク・タイソンを思い浮かぶだろうけど、彼らは左右のパンチをもって相手にダメージを与える選手だ。だけど、ワイルダーはたった一発だ。史上最強のパンチャーはワイルダーと言わざるを得ない」と一撃の強さを理由を挙げた。

 その上で、フューリーとの再戦についても言及。「私の予想ではドラマチックで強いものが見られると思っている。そして、それは最初の2ラウンドか3ラウンド目で起こるんじゃないかな」と序盤から大きな動きがあると予想し、「もちろん、何が起こるか分からない。もしかすると終盤でのKO劇を見るかもしれない」としながら、改めてワイルダーの魅力について念押しした。

「だけどそうさ、彼のグレートなパワーを持ってすれば、試合のエンディングは早い段階で起こるだろう。彼はテクニックに欠けていて、少し怠慢な選手かもしれないが、彼は一発のパンチで試合を決められることのできる選手なんだ」

 アトラス氏はこのように力説したといい、12ラウンドで引き分けとなった初戦とは一変し、試合序盤でKO決着になるとの見方を示した。ワイルダーを巡っては試合に向け、「ボクシング史上最強パンチャーか」という議論が頻繁に沸き起こっており、「2.22」決戦が待ち切れない様子。果たして、“世紀の再戦”ともいわれる激突はどんな展開となるのか。世界が熱く見守っている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集