[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【陸上】“世界最速男”ボルト、ドーピング問題に心痛も「ルールはルール」

追放処分は「クリーンなスポーツを求めるという強いメッセージに」

「もしあなたがカンニングしたり、ルールにそむいたりしたらどうなるか、という教訓となった。僕たちは神妙な気持ちにならざるを得ない。この追放処分は多くの人々の心に恐怖を与えるし、僕たちが真剣にクリーンなスポーツを求めるという強いメッセージとなった」

 そう語ったというボルトは北京五輪でチームメートだった選手にドーピング反応が出たことも残念がっているという。6月に400メートルリレーでジャマイカ代表としてともに走ったネスタ・カーターからも再検査によって禁止薬物の陽性反応が出て、金メダルはく奪の可能性もささやかれていることについて、ボルトは記事の中で「とてもがっくりしているが、ルールはルールだ」とコメントしている。

 スポーツの祭典を前にしてドーピング問題が陸上界に大きな影を落としているが、“稲妻”とも称されるボルトの走りは、暗いムードを一掃することになるだろうか。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty ImagesDAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集