[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨は「純粋で無垢」 新コーチが海外メディアに語る素顔「彼は決意の力がある」

フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)。そのコーチに正式に就任したトリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール氏は「ベビーフェイスで、純粋で無垢な精神の持ち主」と愛弟子を称賛している。五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」で語ったもの。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

ランビエール氏が五輪メディアのインタビューで宇野に言及

 フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)。そのコーチに正式に就任したトリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール氏は「ベビーフェイスで、純粋で無垢な精神の持ち主」と愛弟子を称賛している。五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」で語ったもの。

 全日本選手権四連覇を果たした後、2月の四大陸選手権回避を発表した宇野。現在オーストリアでトレーニング中の新弟子について、ランビエール氏は2020年冬季ユース五輪のメダルデザイナー、ザケア・ページ氏との対談で大いに語った。

「かつてのユース五輪出身の選手として言及したいのがショウマ・ウノです。正式にコーチになりましたね。ユース五輪で世の中に出た際の小さなベビーショウマの映像を我々も見ました。我々も愛しています。数週間前にネットで紹介された演技も見ましたが、みんな度肝を抜かれましたよ」

 2012年にインスブルックユース五輪で銀メダルを獲得した宇野のジュニア時代からよく知るというページ氏がこう語りかけると、ランビエール氏も嬉しそうに話し始めた。

「2日前にショウマと一緒にいました。彼は変わっていません。ベビーフェイスですし、純粋で無垢なスピリットの持ち主です。私は彼とインスブルックで行われたユースオリンピックで出会いました。いまだに彼の目を忘れることができません。話をする機会がありました。彼は英語を理解していませんでしたが、瞳が輝いていて。夢に溢れていました」

 中学時代から変わらぬキュートさを湛える宇野の12年当時の瞳の輝きが印象だったと振り返る恩師。その才能を絶賛し、ベビーフェイスの裏に秘めた実力も高く評価している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集