[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

休養中のザギトワ、本格的な練習再開へ 露メディア「1日2回の強度の高い練習を」

フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)は年末のロシア選手権を欠場し、一時的に休養することを明かしていたが、出演していたアイスショーが7日に終了した後、本格的な練習再開する意向という。複数のロシアメディアが伝えている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

競技復帰へ前進か、出演中のアイスショーが終わる7日以降に練習再開へ

 フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)は年末のロシア選手権を欠場し、一時的に休養することを明かしていたが、出演していたアイスショーが7日に終了した後、本格的な練習再開する意向という。複数のロシアメディアが伝えている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

「ザギトワがナフカ氏のショー終了後、強度の高い練習を再開する」と特集したのは、ロシアメディア「sportrbc.ru」だった。記事では、12月末からトリノ五輪アイスダンス金メダリスト、タチアナ・ナフカ氏が手掛けるアイスショーに出演していたザギトワの動向について伝えている。

 記事によると、ショーの公式サイトで「アリーナ・ザギトワが1月7日にショーが終わった後、何をするかが分かった――彼女は自分のコーチ陣とともに1日2回の強度の高い練習を再開する」と伝えられたという。

 ザギトワは12月下旬からアイスショー「眠れる森の美女 2つの王国の伝説」に出演。オーロラ姫の役を演じ、7度のイタリア選手権を制したオンドレイ・ホタレックがパートナーを務めていたとも紹介されている。

 ザギトワはグランプリ(GP)ファイナルで最下位に終わった後、母国の国営放送に出演し、一時的に競技から離れる主旨の発言を行い、引退も囁かれていたが、これを否定。ロシア選手権を回避し、今回のショーに出演していた。本格的な練習再開は競技復帰の第一歩となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集