[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 2017年も主役に― イ・ボミの心に存在する“日本”というキーワード

2017年も主役に― イ・ボミの心に存在する“日本”というキーワード

イ・ボミにとって2016年は最高の年だったに違いない。

イ・ボミの心に常に存在する“日本” 2017年は「まだ達成できてないことを」

 イ・ボミにとって2016年は最高の年だったに違いない。12月に開催されたLPGAアワードでは、日本女子ツアーの2年連続賞金女王のタイトルのほか、平均ストローク1位、メルセデス最優秀選手賞の3冠を獲得。さらに、今年から新設されたLPGA資生堂ビューティー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、メディア各社が選定するメディア賞のベストショット部門にも選出された。

 そのなかでもイ・ボミが「正直、一番うれしいです!」と喜んでいたのが資生堂賞。司会の徳光和夫さんに「プレーだけでなく、ファンへの対応がすごく丁寧ですよね。それにすごく美しいし、肌もきれいです。美しさの秘訣は?」と聞かれ、「美しい心だと思います」と素で返していた。

 司会者の日本語を理解し、すべて日本語で返す。一連のやり取りを見るだけでも、イ・ボミがどれだけ日本に順応し、どれだけ周囲から受け入れられているのか、うかがい知ることができた。

 今やイ・ボミが“日本女子ツアーの顔”と断言しても、異論を唱える者は誰もいないだろう。2011年に日本ツアーデビューを果たしてすでに6年が経ったが、年齢からしてももうベテラン。2017年から日本ツアー7年目に突入することをイ・ボミに告げると、目を丸くしてこんな話をしてきた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー