[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国勢が席巻する女子ゴルフで注目度上昇 飛躍期待される2人の日本人選手

イ・ボミの2年連続賞金女王で幕を閉じた2016年シーズンの日本女子ツアー。昨年はイ・ボミを筆頭に賞金ランキング2位の申ジエ、同4位のキム・ハヌルの同年代の台頭、同7位の全美貞や同8位の李知姫などベテラン勢の奮闘ぶりも目立った1年だった。

20170102_hori

2017年は注目の的? 頭角現す20歳と22歳の若手ゴルファー

 イ・ボミの2年連続賞金女王で幕を閉じた2016年シーズンの日本女子ツアー。昨年はイ・ボミを筆頭に賞金ランキング2位の申ジエ、同4位のキム・ハヌルの同年代の台頭、同7位の全美貞や同8位の李知姫などベテラン勢の奮闘ぶりも目立った1年だった。

 2017年シーズンも新たな韓国人選手が日本ツアーに参戦することになるだろうが、賞金ランキング上位を占める選手が韓国人プレーヤーばかりでは、日本ツアーの盛り上がりもあまり期待はできない。

 そんな状況のなか、2017年は若くて勢いのある2人の日本人選手に注目したい。その筆頭は20歳の堀琴音だ。

 昨季、優勝こそ逃したが、トップ10入りが8回でメジャーの日本女子オープンで単独2位に入り、その名を全国区に押し上げた。その後の試合でも富士通レディース3位、TOTOジャパンクラシックでも3位タイに入ると人気も急上昇。賞金ランキングも11位と大健闘した。

 さらに巷では「かわいくなった!」との声も多く聞かれるようになり、“美人ゴルファー”としての地位も確立。今年は注目の的だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集