[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳山下美夢有に夢を掴ませた両親の愛 一緒にゴルフを始めた父、笑わせ役の明るい母

女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯最終日が8日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で行われた。「新世紀世代」の20歳・山下美夢有(加賀電子)が3バーディー、2ボギーの71で回り、通算12アンダーで初のメジャー優勝を大会史上初の完全Vで飾った。ツアー優勝は昨年のKKT杯バンテリンレディスオープン以来2勝目。2位は通算9アンダーの青木瀬令奈、3位は通算6アンダーで稲見萌寧、石川明日香の2人。2位から出た安田祐香(NEC)は通算4アンダーで7位だった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

ワールドレディスサロンパス杯でメジャー初優勝を飾った山下美夢有、父・勝臣さん(後列右)、母・有貴さん(後列中)らと記念撮影【写真:Getty Images】
ワールドレディスサロンパス杯でメジャー初優勝を飾った山下美夢有、父・勝臣さん(後列右)、母・有貴さん(後列中)らと記念撮影【写真:Getty Images】

国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯最終日

 女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯最終日が8日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で行われた。「新世紀世代」の20歳・山下美夢有(加賀電子)が3バーディー、2ボギーの71で回り、通算12アンダーで初のメジャー優勝を大会史上初の完全Vで飾った。ツアー優勝は昨年のKKT杯バンテリンレディスオープン以来2勝目。2位は通算9アンダーの青木瀬令奈、3位は通算6アンダーで稲見萌寧、石川明日香の2人。2位から出た安田祐香(NEC)は通算4アンダーで7位だった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 山下は家族全員の前で優勝を飾った。グリーン脇で山下の優勝インタビューを見ながら涙した母・有貴さんは言った。

「言葉にならないくらいです。(3日前の)誕生日プレゼントと母の日のいい思い出になりました。週末しか一緒にいられなくて、結構、つらいこともあったと思います。でも、弱音を吐かない。成長を感じます」

 父・勝臣さんは「うれしいの一言です」と言い、「前半で3打差に詰められた時はどうなることかと思いました」と安堵の表情で振り返った。

 共働きの両親はゴールデンウィークを利用して、4日間大会では普段は来られない初日、第2日も観戦した。父は練習日からコーチをして、「ハンドファーストになりすぎていて、タイミングが取れていない。トップで間を置いて」とアドバイス。結果、山下のショットは劇的に良くなり、初日の大会コースレコード「64」につながった。

 第2日は「74」とスコアを落としたが、「焦らないでいい」と声を掛けて、第3日の「67」を呼び込んだ。そして、前夜は「欲張らず、これまで通りセンター狙いでいこう」と伝えていた。

 ただ、勝臣さんは「(センター狙いが)できていませんでしたね」と苦笑いし、「やっぱり、緊張していました。5番(パー5)もいつもなら刻むこところを2オン狙いでした。まあ、何とか持ち直してくれて良かったです」と言った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集