[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“物議の決勝”を歴史に変えた平野歩夢 米記者が会場で見た「It’s his time.」の瞬間

体は限界に近づきながら、散り際もクールに決めたホワイト

 この日が現役最後だったショーンは試合後、平野に最上級の褒め言葉を送り続けました。そして「It’s his time.(彼の時代になった)」と、長年自身が担ってきたスノーボード界のアイコン役を平野に受け継ぎました。ショーンは引退しても、レジェンドとして輝き続けることでしょう。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 決勝3本目のドロップインをする時、文字通り、会場にいた全員の視線がショーンの姿に注がれていました。彼はアメリカだけではなく、全世界にいるスノーボーダーたちの憧れであり、彼のパフォーマンスを見て競技を始めた選手は少なくありません。残念ながら3本目は最後まで滑りきることはできませんでしたが、全てを出し尽くしたと晴れやかな表情を浮かべるショーンに惜しみなく送られた拍手は、彼がどれほど愛され、尊敬される人物なのかを物語っています。

 それにしても、ショーンが最後の五輪で4位に入賞するパフォーマンスを見せるとは……! この健闘を予想する人は少なかったと思います。というのも、ここ最近はなかなか結果を残せず、米国代表にも何とか滑り込んだ状態だったから。長年シーンのトップを走り続けてきた絶対王者の体はボロボロでした。

 代名詞のダブルマックツイストなど大技が完成するまでは、何度も何度も失敗と練習を繰り返します。若いうちの回復は早くても、35歳ともなればなかなか体がついてこないことも多く、以前「体の状態が『よし、今日はいい滑りができるぞ』と思える日と『今日はなかなか辛いぞ』という日では、圧倒的に辛い日が増えてきたんだ」と話していました。体の調子でパフォーマンスの出来映えは大きく左右される。北京五輪への出場は決まったものの、決勝まで残れないと思っていた米国ファンも少なくありません。

 それがどうでしょう。決勝にコマを進めたばかりか、2本目で85.00点をマークして4位入賞。散り際もクールに決めてしまうあたりが、ショーンが多くのリスペクトを集め、一時代を築いた理由なのかもしれません。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集