[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今秋の米留学へ2G 夢切り拓く白星、神戸弘陵・沖吉の壮大な挑戦「笑顔を世界中に」

先制ゴールを決めた神戸弘陵・沖吉【写真:宮内宏哉】
先制ゴールを決めた神戸弘陵・沖吉【写真:宮内宏哉】

尊敬するのはキングコング・西野「誰もやってないような面白いことをやりたい」

 中学時代の担任教師・川口直巳さんは、沖吉の自宅を訪問した際に驚いたという。「習字で『世界を目指す』って大きく書いて部屋に貼ってあった……」。幼少期から海外を見据えていた沖吉自身は「英語は全くしゃべれない」と謙遜するが、今春からサッカー部の指導にも携わっているALTのスマイル先生は「英語の授業で『Do you have any questions?』と投げかけると、必ず挙手して質問してくる」とその熱心さに感心している。スマイル先生のサッカー指導は全て英語だが、そのやり取りもかなり上達しているという。

 今「一番惹かれてる」のはキングコング・西野亮廣。堀江貴文や前澤友作など実業家からも大いに影響を受けており、将来のビジョンもビッグだ。米国でプロサッカー選手になる道も当然見据えるが「人がやってないことをやりたい。一番大きな夢は、人の笑顔を作ること。それを世界中に広げたい。そのために誰もやってないような面白いことをやりたい。『これ』という明確なものはまだないが、起業、ボランティアなどいろいろなことを考えたい」。可能性は無限大。唯一、必須なのは英語力。だからこそこのタイミングで米国進学を選んだ。

 より良い条件で米国に行くためには、この選手権での活躍も求められる。しかし「点を取る意識はあまりない。自分が点を取りに行き過ぎるとチームのバランスが悪くなる。求められること、チームにプラスになること。優先順位を間違えず、できるプレーをしっかりしたい」と冷静だ。「まだ誰もこの結果に満足していない。もったいない失点もあった。しっかり修正していかないと」。まずは目の前の高校サッカーで、主将として最高の結果をつかみに行く。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集